2019明治安田生命J1リーグ 第5節

2019.3.30 (土) 14:03

ユアテックスタジアム仙台

入場者数:10,931人

DAZN

ベガルタ仙台
セレッソ大阪
  • 都倉 賢 (35'), 田中 亜土夢 (72')
0-2
0-1 0-1

ベガルタ仙台

GK 1 シュミット ダニエル
DF 13 平岡 康裕
DF 27 大岩 一貴
DF 39 金 正也
MF 17 富田 晋伍 73
MF 6 兵藤 慎剛
MF 18 道渕 諒平 65
MF 14 石原 崇兆
FW 9 ハモン ロペス
FW 15 吉尾 海夏
FW 38 長沢 駿 73

サブ

GK 21 関 憲太郎
DF 2 永戸 勝也
DF 4 蜂須賀 孝治 65
DF 23 シマオ マテ
MF 10 梁 勇基 73
FW 19 ジャーメイン 良 73
FW 20 阿部 拓馬
監督 渡邉 晋

セレッソ大阪

GK 21 キム ジンヒョン
DF 3 木本 恭生
DF 16 片山 瑛一
DF 22 マテイ ヨニッチ
MF 2 松田 陸 73
MF 11 ソウザ
MF 14 丸橋 祐介
MF 25 奥埜 博亮
FW 8 柿谷 曜一朗 67
FW 9 都倉 賢 35'
FW 10 清武 弘嗣 6' 89

サブ

GK 1 圍 謙太朗
DF 23 山下 達也 73
MF 5 藤田 直之
MF 7 水沼 宏太 89
MF 32 田中 亜土夢 72' 67
FW 13 高木 俊幸
FW 20 ブルーノ メンデス
監督 ロティーナ

監督コメント

  • 【ハーフタイム】
    ■後半の立ち上がりに気をつけよう
    ■無駄なファールをしないように
    ■全員で2点目を取りに行こう!
  • 【試合後】
    ■ロティーナ監督
    「勝利できたことは満足しています。やはり、勝利は満足感を与えてくれますし、そういった意味での満足感はあります。プレーの内容でも、満足しています。開幕してから数試合、苦しんでいた部分が改善されています。前節の浦和戦から、より深さを持ってチャンスを作ることができています。(相手の)エリアに入っていくことがより多くなって、それによって、2ゴールを挙げることができました。それでも、セカンドハーフはエラーで相手にチャンスを与えてしまった。それは、より強く要求していく必要がありますし、より成長していく必要があると思っています。サッカーは勝つことが重要ですが、それ以上に重要なことは、いい仕事をして、いいトレーニングをして、勝利の可能性を高めること。そういう意味では、成長の余地はまだまだあって、より強い要求を続けていく必要があると思っています」

    Q:今節はベンチに攻撃的な選手が多かったですが、一人目の交代カードとして田中亜土夢選手を選んだ理由と、どういったプレーを期待して投入しましたか?

    「亜土夢はまず、我々の求めていることへ適応する能力が高い選手です。もしかしたら、よりゴールが必要な状況であれば、トシ(高木俊幸)を選んでいたかも知れません。ただ、あの場面では、よりボールをキープできる選手、ディフェンス面でプレッシャーにいける選手、(相手の)内側へのパスコースを締めることができる選手、そういう選手が必要だったので、そういった意味で、亜土夢を入れました」

選手コメント

  • ■都倉賢
    Q:試合前からチームの勝利と自身の得点を望んでいた中で、両方を得た試合になりました。

    「僕自身、点が取れましたし、まずは勝つことが、今後のチームにとって一番必要な材料だったので、そういった中で、自分の仕事をしながら、チームの勝利に貢献できたことをうれしく思います」

    Q:試合ごとに内容も良くなってきた中、今節もいい崩しが見られましたね。

    「そうですね。まさに1点目のシーンなんかは3人が絡んだ中で、完全に相手の裏を取れました。本当に練習通りでしたし、そういった回数がどんどん増えていけば、やはり得点チャンスは増えていきます。(前節の浦和)レッズ戦から今日にかけて、チームとしても、たくさんシュート練習をしました。シュート練習をしたから入るわけではないですが、1本1本のシュートだとか、よりゴールにこだわる強い意志が生んだゴールだったと思います」

    Q:移籍後、初ゴールになりましたが、率直な気持ちは?

    「やっぱり、特別なゴールですね。僕自身、前に神戸に所属していたときも、J1初ゴールはこのスタジアムだったので、試合前から縁を感じていた中で、ゴールを決めることができて良かったと思います。これからも自分のゴールを積み重ねることでチームに貢献していきたいと、より強く思いました」

    Q:後半は雪も強くなり、ピッチ状態も難しくなっていったと思いますが、プレーの判断はしっかりできた感じですか?

    「段々ピッチコンディションも重くなってきて、裏へボールが飛ばない中、バックパスなどベガルタさんにボールを拾われて、という悪循環が続きました。そういった中、亜土夢が途中交代でピッチに入って、チームに息を吹き返す得点を決めてくれました。そういった部分では、チーム力というか、今節に向けてチームが準備してきたことを全て出せたと思います」

    ■田中亜土夢
    「グラウンドが(15年から17年までプレーしていた)フィンランドみたいだったので(笑)(決めることができた)。僕が出たあたりから、かなり雪が強くなってきましたし、当時を思い返しながら、僕にとっては、ホームグラウンドでしたね(笑)」

    Q:昨季、セレッソ大阪へ加入し、このゴールがセレッソでの初ゴールになりました。率直な気持ちはいかがですか?

    「素直にうれしいのと、何だろう…、やっと決めることができたので、これを続けていきたいです。今日はシュートも3本打てましたし、アグレッシブにやれました。自分の持ち味も出せたと思うので、これをしっかり続けていきたいです。途中からでも、ああいった形でゴールを決めたらチームの勢いにもなるし、やり続けたいと思います」

    Q:アップ中のメンバーも一斉に駆け寄ってきましたね。

    「そうですね(笑)ベンチメンバーのところに行こうと思ったら、アップ中で少し離れたところにいたので、監督やコーチの方に行ったのですが、みんな来てくれて喜んでくれたので、うれしかったです」

    Q:一人目の交代として起用した理由について、ロティーナ監督は、「我々のやり方に適応していること」「攻守に貢献できること」を挙げていましたが、そのあたりは意識して試合に入りましたか?

    「そうですね。攻守にアグレッシブにやることが自分の持ち味でもあるし、相手の嫌なところに入ってボールを受けたり、そういう意味では、チームのやろうとしていることも理解していますし、自分のサッカーにも合っていると思います」

    ■清武弘嗣
    Q:内容が良くなってきた中で、今節はどうしても勝点3が欲しかった試合だと思います。

    「今節は下位同士の試合で、勝ちが欲しかったですし、お互い、なかなか勝てない状況の中、今日は勝てて良かったです」

    Q:1点目の崩しは見事でしたね。

    「練習でやっている形が出せましたし、あのゴールはパーフェクトだったと思います」

    Q:2点目は、清武選手のスルーパスを田中亜土夢選手が決めた形でした。

    「2点目は、オク(奥埜博亮)がつっかけてくれて、ああいうところでつっかけてくれると、僕たちは高い位置で前を向けて勝負できるので、オクから生まれたゴールです。亜土夢くんも、途中から入って、しっかり決めてくれたので良かったなと思います」

    Q:この勝利を機に、内容もさらに良くしていきたいですね。

    「今日の勝利に満足することなく、まだまだ修正する点はあります。ボールの失い方が悪かったところもありました。後半、50分から60分くらいは、常に相手から前向きにプレッシャーを受けていたので、もっと僕たちが前でボールを受けて、ゴールに向かっていかないといけないと思います」

    ■奥埜博亮
    Q:率直に、古巣のホームでプレーを終えた感想はいかがですか?

    「いつももらっていた応援が相手の応援というのは、少し違和感もありました。緊張しないでやっていたつもりですけど、やはり多少、緊張もしました。でも、楽しんでプレーできたらなと思っていて、結果、勝てたので、良かったです」

    Q:試合前は、「楽しみ」と語る一方で、「実際にピッチに立ってみないと分からない」という言葉もありましたが?

    「自分の中では思い入れのある試合ですけど、まずはチームのためにやることは決めていたので、試合中は夢中でやっていました。その中でも、考えることもありましたし、試合の前後はいろいろ感慨深いモノがありました」

    Q:内容が積み重なってきた中で得た今日の勝利は、チームにとっても大きいのでは?

    「そうですね。やれることが少しずつ増えてきて、結果が付いてきたことによって、自分たちも自信を持ってやれるので、今日の勝点3は大きいと思います」

    Q:先ほどと似た質問になりますが、ベガルタのユニフォームと戦う試合になりましたが、終わってみて、実感はありますか?

    「初めてだったので、違和感もありましたけど、プロサッカー選手である以上、こういう状況はあると思うので。精神的に、またちょっとは成長できたのかなと思います」

    Q:リャン ヨンギ選手や大岩一貴選手あたりとは、試合中に声をかけ合ったりしましたか?

    「いや、試合中は、声をかけたら僕自身が乱れそうだったので(笑)黙々とプレーしました。これから話す時間があると思うので、いろいろ話したいと思います」

    Q:試合後にユニフォームを交換した選手は誰ですか?

    「ハチ(蜂須賀孝治)ですね。試合前から『交換しよう』と話していたので、交換できて良かったです」

    Q:試合前は、仙台サポーターから拍手もありましたが?

    「試合をしてみて、本当にいい雰囲気のスタジアムだなと思いましたし、いいサポーターがいる、いい雰囲気で戦えるスタジアムだと思ったので、またどういう形かは分からないですが、またユアスタでプレーしたいと思いました」

テキスト速報

試合経過
89' 水沼 宏太 (in) 清武 弘嗣 (out)
梁 勇基 (in) 富田 晋伍 (out) 73'
ジャーメイン 良 (in) 長沢 駿 (out) 73'
73' 山下 達也 (in) 松田 陸 (out)
72' 田中 亜土夢
67' 田中 亜土夢 (in) 柿谷 曜一朗 (out)
蜂須賀 孝治 (in) 道渕 諒平 (out) 65'
35' 都倉 賢
6' 清武 弘嗣

シュート数

10 11
    兵藤 慎剛(1), 道渕 諒平(1), ハモン ロペス(4), 吉尾 海夏(1), 長沢 駿(2), ジャーメイン 良(1)
    木本 恭生 (1), ソウザ (1), 丸橋 祐介 (2), 都倉 賢 (3), 清武 弘嗣 (1), 田中 亜土夢 (3)

ゴールキック

9 9

コーナーキック

2 2

直接フリーキック

7 16

間接フリーキック

6 0

オフサイド

6 0

ペナルティキック

0 0