2019明治安田生命J3リーグ 第1節

2019.3.10 (日) 14:03

ヤンマースタジアム長居

入場者数:893人

DAZN

セレッソ大阪U-23
  • 山田 寛人 (15'), 山田 寛人 (17')
アスルクラロ沼津
  • 岡 佳樹 (56')
2-1
2-0 0-1

セレッソ大阪U-23

GK 45 茂木 秀
DF 37 野村 天真
DF 43 西尾 隆矢
DF 48 吉馴 空矢
DF 49 林田 魁斗 74
MF 31 山根 永遠
MF 36 斧澤 隼輝
MF 38 西本 雅崇 65'
MF 41 松本 凪生 90+3
FW 19 澤上 竜二
FW 34 山田 寛人 15' 17' 67

サブ

GK 46 折口 輝樹
DF 44 下川 太陽
MF 28 中島 元彦 67
MF 50 桃李 理永 90+3
FW 24 ウェリング ピアス 74
FW 40 安藤 瑞季
FW 42 藤尾 翔太
監督 大熊 裕司

アスルクラロ沼津

GK 16 牲川 歩見
DF 21 熱川 徳政
DF 22 徳武 正之
DF 18 尾崎 瑛一郎
DF 3 藤原 拓也
MF 8 普光院 誠 73'
MF 11 前澤 甲気
MF 15 菅井 拓也
FW 10 染矢 一樹 77
FW 17 川森 有真 62
FW 26 岡 佳樹 56' 82

サブ

GK 1 朴 昇利
DF 38 濱 託巳
MF 7 谷口 智紀
MF 34 徳永 晃太郎
FW 5 坂本 修佑 82
FW 9 田中 直基 77
FW 35 渡邉 りょう 62
監督 吉田 謙

監督コメント

  • 【ハーフタイム】
    ・サイドチェンジをうまく使おう
    ・前線から連携して守備をしよう
    ・全体のバランスを意識して判断をはっきりしよう
  • 【試合後】
    ■大熊裕司監督
    「ホームでの開幕戦で、サポーターの皆さんと勝利を分かち合えたことを非常に嬉しく思っています。ゲームに関しては、Jリーグに初めて出場する選手が多くいた中で、非常に粘り強く、最後まで戦ってくれたなと思っています。前半の立ち上がり、少しクオリティーを出せた時間帯でうまく点を取れたことも、ゲームの流れの中で非常に大きかったと思います。最後まで、選手たちが勝利を目指して諦めずに粘り強く戦ったというところは、私自身、感動しています。若い選手が、目一杯、ひたむきに90分間、頑張ってくれたなと思います。当然ながら、もっとボールを持ちたいですし、うまく試合を運びたいですが、最低限、やるべきことをしっかりやって、これをベースに、ちょっとずつクオリティーを上げていけたらなと思っています」

    Q:2得点の山田寛人選手ですが、ブラジルのフルミネンセでの1ヶ月間の練習参加から戻って来て、何か変化を感じるところはありましたか?
    「メンタル的なところで、さらに高い意識を持つようになったと思います。全く知らない土地に行って、一人でサッカーをしてきたというところで。(メンタルは)彼に一番、足りないようなところでもあったので、図太さだったり、そういうところが身に付いたのかなと。今日はトップコンディションではなかったので、早めに代えましたけど、代えたことに対して悔しがっている様子もありましたし、そういった面では、非常に成長したのかなと思います」

選手コメント

  • ■山田寛人選手
    「今日のメンバーを見て、自分でもどうなるか分からなかったし、難しい試合になるとは思ったけど、個人的には点を取ることを意識していました。ディフェンスラインも苦しくなると思ったので、助けようと思ってやった結果、2点を取れて良かったです」

    Q:セレッソ大阪U-18所属の選手も多く先発した試合で勝ち切ったことは大きいのでは?
    「そうですね。頼りになったし、ああやって頑張っている姿を見て、自分も前線で収めたり、追わないといけないと思わせてくれたので、感謝したいです。これからも今日のようなメンバーで続いていくと思いますが、みんなも自信が付いたと思うし、もっといい結果といいプレーが出てくればいいと思います」

    Q:自身は、前半に3点目のチャンスもありましたね。
    「抜けた瞬間に『来た!』と思い過ぎて…(苦笑)ああいうところを決めないと厳しくなると思うので、冷静に決めていきたいです」

    Q:それにしても、幸先いいスタートになりましたね。
    「そうですね。個人としてもチームとしてもホッとしました。僕自身、ブラジルから帰ってきて、サポーターの方も期待してくれていたと思うので。今日はゴール以外のプレーはあまり納得していないのですが、結果が一番伝わりやすいと思いますし、サポーターの方も少しはホッとしてくれたと思います。ここで結果を残したらトップチームに行けると信じているので、そういう面でも、いいアピールができたかなと思います」

    ■西本雅崇選手
    「結果が出たことは、U-18の選手も自信にもつながったと思います。ここから長い戦いになり、その中でいろいろなことがあると思いますが、今日の試合がいい経験になったと思います」

    Q:期待もありながら、不安もあった開幕戦だったと思います。
    「正直、不安しかなかったですけど、試合に入ってみたらみんな頑張っていたし、戦う姿勢を出していた。相手より走っていたと思うし、そういった部分で勝ったので、勝利という結果が出たと思います。ただ、ここからなので。まだ1試合勝っただけ。ここからどうなっていくか、チームも真価が問われると思うので、ここで満足せず、やっていきたいと思います」

    Q:試合前は、何か鼓舞するような声掛けも?
    「特に何もしていないですけど、U-18の選手たちが気持ちよく試合に入ることができたらいいなと気にはしていました。あいつらがどう思っているか分からないですけど(笑)ピッチ内でも引っ張ろうと思っていました。まだまだですが、キャプテンをやらせてもらっているので、そこは引っ張っていきたいと思います」

    ■茂木秀選手
    Q:試合前のウォーミングアップからU-18の選手に声を掛けている様子も見られたが?
    「少し静かなところもあって、緊張もあるかな?と思ったので、『気負うことなくやれよ』という感じで。彼らより少しは経験もあったので、緊張するようなところをうまくカバーできたのかなと思います。すごく頑張ってくれました」

    Q:試合終了間際のピンチも止めましたね。
    「たまたま、(シュートが)真ん中に来て、当たっただけです(笑)でも、最後の最後で止められたので良かったです。ツキもあったと思います」

    Q:最後尾で頼もしく見えましたよ。
    「いや(笑)(ルーキーイヤーの)2年前なら、俺がひょろひょろしていて、周りに支えられていたと思いますが(笑)今年は人数もいない分、やらないといけない。頑張らないといけないので、支えていかないといけないですね」

テキスト速報

試合経過
桃李 理永 (in) 松本 凪生 (out) 90+3'
82' 坂本 修佑 (in) 岡 佳樹 (out)
77' 田中 直基 (in) 染矢 一樹 (out)
ウェリング ピアス (in) 林田 魁斗 (out) 74'
73' 普光院 誠
中島 元彦 (in) 山田 寛人 (out) 67'
西本 雅崇 65'
62' 渡邉 りょう (in) 川森 有真 (out)
56' 岡 佳樹
山田 寛人 17'
山田 寛人 15'

シュート数

8 15
    林田 魁斗(1), 山根 永遠(2), 斧澤 隼輝(1), 澤上 竜二(1), 山田 寛人(3)
    徳武 正之 (1), 尾崎 瑛一郎 (4), 前澤 甲気 (1), 菅井 拓也 (1), 川森 有真 (1), 岡 佳樹 (4), 坂本 修佑 (2), 田中 直基 (1)

ゴールキック

15 7

コーナーキック

6 6

直接フリーキック

18 8

間接フリーキック

0 2

オフサイド

0 2

ペナルティキック

0 0