2019明治安田生命J3リーグ 第2節

2019.3.16 (土) 14:03

ヤンマースタジアム長居

入場者数:647人

DAZN

セレッソ大阪U-23
  • 山根 永遠 (37')
Y.S.C.C.横浜
1-0
1-0 0-0

セレッソ大阪U-23

GK 45 茂木 秀
DF 37 野村 天真
DF 43 西尾 隆矢
DF 48 吉馴 空矢
DF 49 林田 魁斗
MF 31 山根 永遠 37'
MF 36 斧澤 隼輝
MF 38 西本 雅崇
MF 41 松本 凪生 72
FW 28 中島 元彦
FW 34 山田 寛人 88

サブ

GK 46 折口 輝樹
DF 44 下川 太陽
MF 50 桃李 理永
FW 40 安藤 瑞季 72
FW 42 藤尾 翔太 88
監督 大熊 裕司

Y.S.C.C.横浜

GK 30 古島 圭人
DF 17 河野 諒祐
DF 3 宗近 慧
DF 2 チョン ハンチョル 68
DF 25 西山 峻太
MF 6 佐藤 祐太
MF 15 奥田 晃也
MF 4 土館 賢人 80
MF 7 宮尾 孝一
FW 11 進 昂平 63
FW 20 浅川 隼人

サブ

GK 16 佐川 亮介
DF 19 山内 恵太
MF 10 柳 雄太郎 80
MF 21 芦野 翔斗 83' 68
FW 14 金子 大晟 63
FW 18 リンジェ ジャブラニ アリ
FW 41 安彦 考真
監督 シュタルフ 悠紀リヒャルト

監督コメント

  • 【ハーフタイム】
    ・連動してスペースをうまく使おう
    ・セカンドボールをしっかり拾おう
    ・後半に入り方を意識しよう
  • 【試合後】
    ■大熊裕司監督
    「まず、ホームで勝利できたことを嬉しく思います。前節と同様、今節もより若い選手たちで挑んだ中、最後まで粘り強く戦う姿勢を保って、よく頑張ってくれたと思います。最初は相手の3トップの圧力に押し込まれる状況もありましたが、25分過ぎくらいから少し自分たちが持てる時間も増えて、いいタイミングで先制できました。その後ですね、もう少し自分たちで持つ時間も増やさないといけない。後半、いいカウンターもあったのですが、ミスも目立ったので、そういったところは改善しながら、次のゲームに臨みたいと思います。まぁでも、本当に若い選手たちが最後まで戦ってくれたなと思います。次節はアウェイなので、また違った雰囲気の中で初めて体験することもあると思うので、今、やれていることを継続しながら、次のゲームも勝利できるように努力したいと思います」

    Q:先制点を決めた山根永遠選手ですが、得点以外にも、劣勢の状況でもキープしたり、運んだり、活躍が光りました。彼の成長ぶりや現状はどう見ていますか?
    「そうですね。なかなかボールを運べる選手は少ないので、彼の良さでもあると思います。スペースにボールを運びながら、いいタイミングで、もう少しクオリティーを高く、人を使うことができれば、より彼の良さも出ると思います。ただ、攻守にわたってハードワークしてくれていますし、よく声もかけてくれています。今年になって、昨季より一層、成長したなと。メンタル的な部分も含めて、良くなっていると思います」

選手コメント

  • ■山根永遠選手
    Q:開幕戦と同様、耐える時間帯も長かったですが、チーム全体として勝ち切りましたね。
    「そうですね。攻撃の部分はもっとクオリティーを出せると思うけど、守備の部分でU-18の選手を中心に守れていることは自信になります。昨季よりタレントという面では少ないけど、このメンバーでも戦える、ということは証明できているので、これをしっかり続けていきたいです」

    Q:山根選手自身、最終ラインまで戻ってクリアするなど、守備でも貢献していたが?
    「U-18の選手がすごく走っているのを、僕たちが見て見ぬふりしてやらないことは、絶対にあり得ない。U-18の選手が頑張ってくれている分、僕たちもやらないといけないという気持ちがあります。細かいところも手を抜かないでやれていることが、勝てている要因の一つだと思います」

    Q:先制点を振り返ると?
    「その前に、(吉馴)空矢からのクロスに合わせることができなかったことを後悔していて…。もう少し早めにスプリントできていれば、追いつけて、GKもいないゴールにシュートができました。だから、(斧澤)隼輝がサイドを抜け出したときは、フルスピードで走ることを意識しました。シュートもいいコースに打てたと思います」

    Q:キープ力を発揮してのドリブルから決定機も演出するなど、得点以外にも奮闘ぶりが目立ちましたが、自身ではどう振り返りますか?
    「パスの質をもう少し上げたいと自分では思っています。チャンスに絡むことはいいことですが、ラストパスをもう少し丁寧に出してあげたら、シュートする方も打ちやすいと思う。質の部分はもっと練習して高めていきたいです。キープ力に関しては、ちょっとは強くなったのかなと実感していますし、当たり負けしないことは大事ですが、囲まれる前にパスして動けば、取られないことにもつながると思うので、そこも目指していきたいと思います」

    ■斧澤隼輝選手
    「今節も開幕戦と同じ気持ちで入ることを意識して、U-18の選手も頑張ってくれて、連勝できたので良かったです」

    Q:先制点の場面は、いいクロスでしたね。
    「あのアーリークロスは狙っていました。誰かが入ってくれることを信じて、上げました。永遠が決めてくれたので、良かったです」

    Q:欲を言えば、チームとしてカウンターから2点目が欲しかった?
    「そうですね。自分自身、最後まで走ってゴールを狙っていたシーンもあったので、できればパスが欲しかったですけど、走ることは自分の良いところでもあるので、続けていきたいです。打てるシーンでパスをもらえたら、落ち着いてシュートを決めたいと思います」

    ■茂木秀選手
    Q:開幕戦と同様、耐える時間帯も長かったですが、チーム全体としてよく粘れましたね。
    「そうですね。特に前半の入りは相手の戦術が掴めていなくてバタバタした場面もありましたが、『ピンチが来るな』と想定してやっていたので。難しいシュートではなかったので、しっかり止めることができました。粘って、粘って、1点を取って勝てたのは嬉しいですね」

    Q:自陣でのパスミスから、1対1を迎えるような場面もあったが?
    「(つなぐことを目指している)今年はそういうパスミスからのピンチも多くなると思っていて、練習から切り替えることを意識しています。起こり得るモノだと思って準備しているので、ミスがあっても、慌てずに止めることを意識しています」

    Q:U-20代表の欧州遠征メンバーにも選出されたが、抱負をお願いします。
    「代表はU-23でのプレーがあってこそ、なので、代表でも同じように、いいパフォーマンスを続けていきたいです。大迫(敬介)選手というライバルがいますが、いいところは吸収して、本大会(U-20W杯)のメンバーにも選ばれるように、そこでスタメンを取れるようにやっていきたいと思います」

テキスト速報

試合経過
藤尾 翔太 (in) 山田 寛人 (out) 88'
83' 芦野 翔斗
80' 柳 雄太郎 (in) 土館 賢人 (out)
安藤 瑞季 (in) 松本 凪生 (out) 72'
68' 芦野 翔斗 (in) チョン ハンチョル (out)
63' 金子 大晟 (in) 進 昂平 (out)
山根 永遠 37'

シュート数

5 14
    山根 永遠(1), 斧澤 隼輝(1), 中島 元彦(1), 安藤 瑞季(1), 藤尾 翔太(1)
    チョン ハンチョル (1), 西山 峻太 (2), 佐藤 祐太 (3), 奥田 晃也 (2), 土館 賢人 (1), 進 昂平 (2), 浅川 隼人 (1), 芦野 翔斗 (2)

ゴールキック

15 2

コーナーキック

2 9

直接フリーキック

12 13

間接フリーキック

0 3

オフサイド

0 3

ペナルティキック

0 0