2019明治安田生命J1リーグ 第30節

2019.11.2 (土) 15:04

ヤンマースタジアム長居

入場者数:15,696人

DAZN

アップ学習会サポーティングマッチ
セレッソ大阪
  • ソウザ (24')
松本山雅FC
  • 杉本 太郎 (62')
1-1
1-0 0-1

入場時間
プライム先行 12:30 / FC先行 12:40~12:55 / 一般 13:00

セレッソ大阪

GK 21 キム ジンヒョン
DF 2 松田 陸
DF 3 木本 恭生
DF 22 マテイ ヨニッチ
DF 29 舩木 翔 65
MF 5 藤田 直之
MF 7 水沼 宏太 71
MF 11 ソウザ 24' 86'
MF 25 奥埜 博亮
FW 8 柿谷 曜一朗
FW 18 鈴木 孝司 78

サブ

GK 1 圍 謙太朗
DF 14 丸橋 祐介 65
DF 15 瀬古 歩夢
DF 16 片山 瑛一
MF 6 レアンドロ デサバト
MF 32 田中 亜土夢 78
FW 13 高木 俊幸 71
監督 ロティーナ

松本山雅FC

GK 1 守田 達弥
DF 31 橋内 優也
DF 4 飯田 真輝
DF 41 水本 裕貴
MF 47 岩上 祐三 78
MF 14 パウリーニョ
MF 6 藤田 息吹
MF 20 杉本 太郎 62' 86
MF 42 高橋 諒
FW 13 中美 慶哉 61' 72
FW 11 永井 龍

サブ

GK 16 村山 智彦
DF 3 田中 隼磨 78
DF 5 今井 智基
MF 26 山本 真希
MF 32 安東 輝 72
FW 9 高崎 寛之
FW 50 阪野 豊史 86
監督 反町 康治

監督コメント

  • 【ハーフタイム】
    ■ボールを早く回しながらゲームを組み立てよう
    ■相手のカウンターに気をつけること
  • 【試合後】
    ■ロティーナ監督
    「チャンスを作るのが難しい試合でした。というのも、相手は守る時は5バックであり、ボールは持てていても、チャンスを作るのが難しい、そういう時間帯のある試合でした。その中でも、前半に先制できたのですが、後半、自陣でボールを失ってしまい、その流れから失点してしまった。そこから少しナーバスになり、相手にチャンスを作られる場面もありました。ただし、そこからいいリアクションを見せ、ボールを左右に動かし、チャンスを作りました。2点目を決めることはできなかったのですが、失点後にチームが見せたリアクション、プレーは、私が好むプレーでした」

    Q:ベンチにFWが少ない事情もあった中で、終盤は高木俊幸選手と田中亜土夢選手の2トップで攻めに出ました。交代で入った2人に期待したプレーについては?

    「2人の特長を生かして、相手が嫌がるプレーをすることを狙って送りました。ライン間で動き、狙ったようなプレーはできて、よりチームを前に押し出すことができました。彼ら2人の働きについては、満足しています」

選手コメント

  • ■ソウザ
    Q:引き分けという結果をどう受け止めていますか?

    「自分たちが望んでいた結果ではないですね。ただ、サッカーでは起こることですし、後半は相手も前からかなり(プレスに)来ていたので。相手の守備は堅かった中で、1点を取ることはできたのですが、そこからも、すごく堅かったです。失点した後も攻めには出ましたけど、ゴールを決められず、こういった結果になってしまいました」

    Q:得点シーンを振り返ると?

    「(松田)陸からいいクロスが来ました。自分もいいタイミングで入れたので、ゴールを決めることができました。自分のゴールでチームに貢献できたことは嬉しいです。残念ながら勝利を掴むことはできませんでしたが、最後まで自分たちも得点を目指してプレーすることはできたと思います」

    ■松田陸
    Q:先制アシストについて

    「(柿谷)曜一朗くんとソウザがいい展開で動かして、最後は(藤田から)いいパスが来ました。止めるかダイレクトか迷ったのですが、中の状況的にダイレクトの方がいいと思い、ダイレクトで上げました」

    Q:立ち上がりは少しビルドアップに苦しむ場面も見られましたが、前半の途中からは、うまくボールを動かせていたが?

    「そうですね。相手も途中からあまりプレスに来なくなったので、前半は自分たちのペースでやれました。ただ、後半は、相手も勝たないといけないということで、前から出てきて、自分たちが慌てた状況になり、自分のミスで失点してしまった。次節に向けて改善していきたいです」

    Q:同点後も時間はあったが、松本の守備も堅かったですか?

    「堅かったですね。もう1点を早めに取れていれば苦しい展開にはならなかったと思うので、『もう1点』というのは自分たちの頭にありましたけど、相手の守備も堅かったです」

    ■鈴木孝司
    「2週間、試合に向けて準備する期間があり、練習でやってきたことがチームの決め事としてあったので、まずはそれをやろうと思ってプレーしていました。うまくいったところもありますが、逆にやろうとし過ぎて、自分のプレーがなかなかできなかったとも思います」

    Q:チームとしても、なかなか松本の守備を崩すのが難しかったですか?

    「サイドチェンジした時に、横に走るだけ、ということが多かった。裏を狙う姿勢を見せても、相手の下がる動きも早かったので、難しいところはあったのですが、前向きに攻める回数が少なかったのかなと思います。チームとしてやろうとしていることをやった上で、自分の持ち味ももう少し出してプレーできれば良かったかなと思います」

    Q:J1初先発で期する思いもあったと思うが、やはりシュートゼロに終わったことは不完全燃焼ですか?

    「そうですね、オク(奥埜博亮)も僕も、FWが前を向いてボールをもらうシーンが少なかった。もちろん、サイドからのクロスも狙いとして持つことは大事ですし、そこへ向けていい動き出しができたら、自分自身もゴールに近づけたとは思いますが、もう少し距離感を近づけて、FW同士のパスの回数も増やしていかないと、自分たちがシュートを打つ形は作れないのかなとも感じました」

テキスト速報

試合経過
ソウザ 86'
86' 阪野 豊史 (in) 杉本 太郎 (out)
田中 亜土夢 (in) 鈴木 孝司 (out) 78'
78' 田中 隼磨 (in) 岩上 祐三 (out)
72' 安東 輝 (in) 中美 慶哉 (out)
高木 俊幸 (in) 水沼 宏太 (out) 71'
丸橋 祐介 (in) 舩木 翔 (out) 65'
62' 杉本 太郎
61' 中美 慶哉
ソウザ 24'

シュート数

7 9
    水沼 宏太(1), ソウザ(4), 奥埜 博亮(1), 高木 俊幸(1)
    パウリーニョ (2), 杉本 太郎 (3), 中美 慶哉 (2), 永井 龍 (2)

ゴールキック

9 12

コーナーキック

5 3

直接フリーキック

8 12

間接フリーキック

1 1

オフサイド

1 1

ペナルティキック

0 0