2020明治安田生命J1リーグ 第13節

2020.8.30 (日) 18:03

ニッパツ三ツ沢球技場

入場者数:3373人

DAZN

横浜FC
  • 松尾 佑介 (86')
セレッソ大阪
  • 清武 弘嗣 (14'), ブルーノ メンデス (58')
1-2
0-1 1-1

横浜FC

GK 44 六反 勇治
DF 14 志知 孝明
DF 19 伊野波 雅彦
DF 4 小林 友希
DF 26 袴田 裕太郎 76
MF 7 松浦 拓弥 76
MF 8 佐藤 謙介 58
MF 30 手塚 康平
MF 37 松尾 佑介 86'
FW 9 一美 和成 86
FW 16 皆川 佑介 58

サブ

GK 18 南 雄太
DF 29 星 キョーワァン 86
MF 6 瀬古 樹 58
MF 46 中村 俊輔 76
MF 15 齋藤 功佑 76
MF 31 杉本 竜士
FW 23 斉藤 光毅 58
監督 下平 隆宏

セレッソ大阪

GK 21 キム ジンヒョン
DF 2 松田 陸
DF 15 瀬古 歩夢
DF 16 片山 瑛一
DF 22 マテイ ヨニッチ
MF 5 藤田 直之
MF 10 清武 弘嗣 14' 73
MF 17 坂元 達裕 87
MF 25 奥埜 博亮 67
FW 13 高木 俊幸 46*
FW 20 ブルーノ メンデス 58' 73

サブ

GK 45 茂木 秀
DF 3 木本 恭生 46*
DF 14 丸橋 祐介
MF 49 西川 潤 87
FW 8 柿谷 曜一朗 73
FW 9 都倉 賢 73
FW 18 鈴木 孝司 67
監督 ロティーナ

監督コメント

  • 【ハーフタイム】
    ●中央をしめていこう
    ●テンポをあげて攻撃を続けよう
    ●サイドチェンジを有効に使おう
  • 【試合後】
    ■ロティーナ監督
    「最初の70分、75分はいいプレーができたと思います。攻撃も守備も、思っていたようなプレーができて、自分たちがやりたいサッカーができました。ただ、75分以降は、前に出た相手に対して引いてしまい、または、ボールを簡単に失ってしまうことが増えて、チャンスを多く作られて、1点も決められました。とても難しい最後の15分になりました」

    Q:2得点に絡んだ清武弘嗣選手のプレーについて

    「ここ数節、とても高いレベルでプレーしており、前節に続き、今日もゴールを決めました。チームにとって、とてもいい影響を与えている選手です」

    Q:ここまでリーグ戦で全試合先発していた丸橋祐介選手ではなく、片山瑛一選手を左サイドバックで先発起用した理由は?

    「二つ理由があって、次の水曜日にとても重要な試合が控えているということ。もう一つは、先週の日曜日の試合で少し疲れが見えたこと。それが理由です」

選手コメント

  • ■清武弘嗣
    Q:先制点について。高木俊幸選手の落としから、スムーズに相手を抜いてシュートまで行った印象でしたが?

    「最近、ああいう崩しが少なかったので、なるべくトシ(高木)とブルーノ(メンデス)の近くでプレーしたい気持ちもありました。トシの落としが絶妙だったので、あとは、相手がいつ来るのか、タイミングを見ながら、冷静にGKを見て、決めるだけでした」

    Q:2点目につながったシーンも含め、仕掛ける意識が強かったようにも感じたか?

    「結構、スペースが空いていたので、ワンツーではがせるシーンも多かったですし、あのシーンも、ナオくん(藤田直之)に出して、リターンをもらって、スペースが空いていたので、そこに仕掛けました。本当は自分で打ちたかったんですけど、後ろから相手に追いつかれて、打てなかったんですけど、オク(奥埜博亮)が冷静にブルーノに出してくれて、良かったと思います」

    Q:開幕前から「目標は優勝」と言葉にされていましたが、最近は、より強い言葉で優勝への思いを話されています。心境の変化か、結果を出し続けていることで、より手応えも増しているのか?

    「いや、開幕前から目指しているところなので。(17年に)ルヴァンカップと天皇杯は獲れたので、あとはリーグ優勝すると。その気持ちは、本当に今年は強いです。ロティーナ監督の2年目で、昨季からの上積みもあって、自信もあるので。言葉に出ているのだと思います」

    ■瀬古歩夢
    Q:ボールを握りたいチーム同士、相手に握られている時間も長かったが、途中までは、シュートも打たせていなかった。途中までは、思っていたような展開でしたか?

    「そうですね。前半から後半の途中までは自分たちのペースで試合ができました。その時間帯に先制点と追加点を取れたことが、今日の勝因だと思います」

    Q:終盤、押し込まれた要因はどう考えますか?

    「ボールを持っている選手に対する寄せが甘かったのかなと。自分たちの陣地に入ってきた選手に対して、フリーで持たれて、動かされて、ゴール前まで持っていかれたと思います」

    Q:失点の場面での反省点は?

    「正直、あのゴールは相手を褒めるというか、パーフェクトな攻撃だったと思います。その中で、一つ、防ぐことができたとすれば、落とされた時の3人目の飛び出しに対して、自分たちのチームの選手が誰も付いていっていなかったこと。あそこで、自分が寄せた方が良かったのか、寄せなかった方が良かったのか、今後、考える部分です」

    Q:川崎フロンターレを追走する1番手だが、今後、必要になってくることは?

    「上を目指して、毎試合、毎試合、全力で戦うだけだと思います」

テキスト速報

試合経過
87' 西川 潤 (in) 坂元 達裕 (out)
松尾 佑介 86'
星 キョーワァン (in) 一美 和成 (out) 86'
中村 俊輔 (in) 袴田 裕太郎 (out) 76'
齋藤 功佑 (in) 松浦 拓弥 (out) 76'
73' 都倉 賢 (in) ブルーノ メンデス (out)
73' 柿谷 曜一朗 (in) 清武 弘嗣 (out)
67' 鈴木 孝司 (in) 奥埜 博亮 (out)
58' ブルーノ メンデス
瀬古 樹 (in) 佐藤 謙介 (out) 58'
斉藤 光毅 (in) 皆川 佑介 (out) 58'
46*' 木本 恭生 (in) 高木 俊幸 (out)
14' 清武 弘嗣

シュート数

16 9
    志知 孝明(1), 伊野波 雅彦(1), 手塚 康平(2), 松尾 佑介(6), 一美 和成(3), 瀬古 樹(2), 中村 俊輔(1)
    松田 陸 (1), 片山 瑛一 (2), 藤田 直之 (1), 清武 弘嗣 (1), 坂元 達裕 (2), 奥埜 博亮 (1), ブルーノ メンデス (1)

ゴールキック

9 12

コーナーキック

10 3

直接フリーキック

10 14

間接フリーキック

2 1

オフサイド

2 1

ペナルティキック

0 0