2020明治安田生命J1リーグ 第22節

2020.10.14 (水) 19:33

ヤンマースタジアム長居

入場者数:5526人

DAZN

明治安田生命サポーティングマッチ
セレッソ大阪
  • マテイ ヨニッチ (90+2')
湘南ベルマーレ
1-0
0-0 1-0

入場時間
プライム先行 17:00 / FC先行 17:10~17:25 / 一般 17:30

セレッソ大阪

GK 21 キム ジンヒョン
DF 3 木本 恭生
DF 14 丸橋 祐介
DF 16 片山 瑛一
DF 22 マテイ ヨニッチ 90+2'
MF 5 藤田 直之
MF 6 レアンドロ デサバト
MF 10 清武 弘嗣
MF 17 坂元 達裕 80
FW 20 ブルーノ メンデス 63
FW 25 奥埜 博亮 73

サブ

GK 1 永石 拓海
DF 4 小池 裕太
DF 15 瀬古 歩夢
MF 49 西川 潤 74' 73
FW 13 高木 俊幸 80
FW 18 鈴木 孝司
FW 32 豊川 雄太 75' 63
監督 ロティーナ

湘南ベルマーレ

GK 25 谷 晃生 45+1'
DF 38 石原 広教
DF 4 坂 圭祐
DF 8 大野 和成
MF 6 岡本 拓也
MF 23 茨田 陽生 67
MF 2 金子 大毅
MF 32 田中 聡 67
MF 28 鈴木 冬一
FW 13 石原 直樹
FW 11 タリク 67

サブ

GK 21 後藤 雅明
DF 19 舘 幸希
DF 26 畑 大雅
MF 7 梅崎 司
MF 14 中川 寛斗 67
MF 16 齊藤 未月 67
MF 18 松田 天馬 67
監督 浮嶋 敏

監督コメント

  • 【ハーフタイム】
    ●ディフェンスはこのまま続けていこう
    ●裏を狙っていこう
    ●忍耐強く戦おう
  • 【試合後】
    ■ロティーナ監督
    「思っていた通り、難しい試合になりました。前半は、ボールを持って、動かすことはできていたのですが、なかなかチャンスを作れませんでした。相手の守備組織がしっかりしており、動かない相手の守備組織の前で、チャンスを作るのが難しかった。プラス、相手のカウンターのリスク管理もしないといけなかったのですが、いい守備はできていました。後半、より前に出て、FWの人数を増やして、より前線に力をかけて点を取りにいきました。最後の最後に、幸運にもマル(丸橋祐介)から(マテイ)ヨニッチのCKが決まって、難しい試合をモノにすることができました。とても難しい試合だったのは、相手の守備組織が良かったこと。ポジショニングを守って守備をしてくる相手に対して、とても苦しんだのですが、最後の最後に点を取ることができました」

    Q:途中出場で攻撃を活性化させた豊川雄太選手、西川潤選手について。また、ここ数試合、坂元達裕選手に対する相手の警戒も強く、なかなかチャンスメイクできていない印象だが?

    「タツはとても警戒されていて、タツにボールが入った時の相手のディフェンスのサポートも早く、簡単ではありません。トヨは裏に抜けることができる、奥行を作ることができる選手で、相手にとって嫌な選手だと思います。潤も素晴らしい選手です。クオリティーがあるだけではなく、競争力の高い選手です。競争力が高い選手というのは、難しい試合になればなるほど、より自分の力を発揮します。より競争的に、自分の持ち味を出します。そういう意味で、まだ若いですが、とてもおもしろい選手です。彼が一番生きるポジションは奥埜がプレーしているポジションなのですが、奥埜も素晴らしいプレーをしているので、なかなかチャンスは少ないですが、今日のようなプレーをしていれば、出番は増えると思います」

    Q:今日はいつもよりパスミスが多かった印象だが、相手の守備が良かったのか、自分たちの問題だったのか。

    「まず、湘南がいい守備をしたと思います。組織されたブロックから、インテンシティーの高いプレスをかけてきました。もう一つ、ミスが多かったのは、もしかしたら、選手たちがナーバスになっていたのかも知れません。前節、名古屋に終了間際に点を決められて負けて、今日は順位が最下位の相手。勝たないといけないプレッシャーが選手たちにあって、もしかしたらナーバスになっていたのかも知れません」

選手コメント

  • ■マテイ ヨニッチ
    Q:前節の借りを返す、後半アディショナルタイムでの決勝点となったが?

    「前節は後半アディショナルタイムに失点して負けて、今節は逆に最後に得点できて勝てました。運も向いてきたのかなと思います。とにかく、勝てて良かったです」

    Q:ゴールが決まった瞬間については?

    「マークにピッタリと付かれていたのですが、マル(丸橋祐介)からいいボールが来ました。入った瞬間は、安心感がありました。チャンスをあまり作れていなかったのですが、最後にセットプレーから決められて良かったと思います」

    Q:本職の守備でも無失点。リーグ戦6試合ぶりの無失点については?

    「僕らの元々のプランは、いい守備をすること。いい守備をしながら点を取りに行くサッカーなので、今節をきっかけに、いい守備を継続していきながら、得点力も高めていけたらなと思います」

    ■キム ジンヒョン
    Q:リーグ戦6試合ぶりの完封勝利。久しぶりの無失点は気持ち良かったですか?

    「そこまで仕事をする場面はなかったので、気持ち良かったというか、失点ゼロで抑えて、勝ち切れて良かったなと思います」

    Q:振り返れば、後半立ち上がりのシーンを防いだことが大きかったが?

    「そうですね。立ち上がり、こちらのディフェンスのポジションが良くなくて、入り方が良くなかったのですが、自分自身は集中して試合に入れた分、防ぐことができたと思います」

    Q:再び前を向く勝利になったと思うが、今後に向けて

    「引き分けかな、と思っていた中で、最後に決めて勝点3を取れたので、次につなげていきたいです。しっかり2位という目標は達成したいので、1試合1試合、全力で戦いたいと思います」

テキスト速報

試合経過
マテイ ヨニッチ 90+2'
高木 俊幸 (in) 坂元 達裕 (out) 80'
豊川 雄太 75'
西川 潤 74'
西川 潤 (in) 奥埜 博亮 (out) 73'
67' 齊藤 未月 (in) 田中 聡 (out)
67' 松田 天馬 (in) タリク (out)
67' 中川 寛斗 (in) 茨田 陽生 (out)
豊川 雄太 (in) ブルーノ メンデス (out) 63'
45+1' 谷 晃生

シュート数

12 9
    木本 恭生(1), 丸橋 祐介(1), マテイ ヨニッチ(1), 清武 弘嗣(3), ブルーノ メンデス(3), 西川 潤(1), 高木 俊幸(1), 豊川 雄太(1)
    岡本 拓也 (2), 金子 大毅 (1), 田中 聡 (2), 石原 直樹 (1), タリク (3)

ゴールキック

9 7

コーナーキック

9 5

直接フリーキック

9 8

間接フリーキック

0 6

オフサイド

0 6

ペナルティキック

0 0