2020明治安田生命J3リーグ 第9節

2020.8.8 (土) 18:03

ヤンマースタジアム長居

入場者数:319人

DAZN

セレッソ大阪U-23
Y.S.C.C.横浜
0-0
0-0 0-0

セレッソ大阪U-23

GK 27 アン ジュンス
DF 29 島村 拓弥 24
DF 43 西尾 隆矢
DF 44 吉馴 空矢 88
DF 46 田平 起也
MF 30 喜田 陽
MF 37 前田 龍大 69
MF 41 松本 凪生 28'
MF 53 岡澤 昂星
FW 19 澤上 竜二
FW 42 藤尾 翔太

サブ

GK 50 上林 豪
DF 52 大橋 滉太
MF 38 西本 雅崇 88
MF 54 近藤 蔵波 69
FW 24 ウェリング ピアス
FW 33 タワン
FW 48 新保 海鈴 24
監督 丸山 良明

Y.S.C.C.横浜

GK 16 佐川 亮介
DF 9 大泉 和也 77
DF 3 宗近 慧
DF 26 植村 友哉 46*
DF 25 西山 峻太 66
MF 4 土館 賢人
MF 7 宮尾 孝一
MF 6 佐藤 祐太
MF 10 柳 雄太郎 46*
FW 18 音泉 翔眞 82
FW 11 宮本 拓弥

サブ

GK 31 谷 俊勲
DF 17 吉野 裕太郎
DF 22 尾身 俊哉 77
MF 8 吉田 明生 46*
MF 19 和田 幹大 46*
FW 15 ピーダーセン 世穏 82
FW 28 オニエ オゴチュクウ 66
監督 シュタルフ 悠紀リヒャルト

監督コメント

  • 【ハーフタイム】
    ●前半、粘り強く戦えている。続けよう。
    ●攻撃の時のリスクマネジメントはしっかりと。
    ●起点が作れた時のサポートを早くしよう。
  • 【試合後】
    ■丸山良明監督
    「自分たちの時間をなるべく長く持てるようにしていこう、と。そのためには、いい入り方をして、前後に連動しながら、3ラインをコンパクトにして入ろうという形でスタートしました。前半は少し重たいゲームになってしまった印象があったのですが、苦しい時間帯をみんなでしのぎ、ハーフタイムにもう一回、自分たちのやるべきことを整理して、『必ず自分たちの時間帯は来るから。引き寄せて、もう一歩、二歩、成長していこう』という話をして、送り出しました。後半は、いい攻撃、いい守備、戦える姿を表現してくれて、自分たちの時間帯も長くできたと思います。ただ、最後のところ、決め切るところ、仕留めるところは課題として残ったと思います」

    Q:島村選手の交代は、負傷交代ですか?

    「そうですね。打ち身が思ったより響いたと。大事を取って交代させました」

    Q:後半途中から入った近藤選手がチャンスを多く作っていました。今後への期待について

    「彼はテクニックがあって、独特の持ち方と間合いを持っている選手です。ケガもあって、ここまでは思うようなプレーができていなかったんですけど、ケガも完治して、これからしっかり鍛えながらやっていけば、彼の持ち味はピッチ上で表現してくれると思っています」

選手コメント

  • ■松本凪生
    「前半は自分たちのミスから苦しい展開が続いていた中で、何とか無失点で終えることができました。後半はオープンな試合になり、チャンスは数多く作れた中で、最後のところがまだまだ課題だと思いました」

    Q:オープンになった後半、松本選手も攻守両面で目立っていたと思いますが、相手を押し込むまでは行けた手応えも?

    「そうですね。普段よりも前にかかること、シュートで終えることは意識していたので、その回数を増やせたことは良かったですが、決め切りたかったです」

    Q:前半終了間際に1本、そして後半もクロスバーに当たるシュートがありました。積極的な姿勢は続けていくことが大事になりますか?

    「そうですね。今まではパスを探していたところでも、今日はシュートで終えられたことは一つの成長かなと思うので、続けていきたいです」

    ■近藤蔵波
    「久しぶりのJ3出場だったのですが、最後のシュートの質を含めて、ああいうところを決めていかないといけないと感じました」

    Q:今季初出場ですが、今日の試合にどういう思いで臨みましたか?

    「久しぶりの試合やったので、『出たら絶対、決めてやろう』という気持ちで臨んだので、結果につながらなくて、悔しいです」

    Q:試合終了間際のシュートに至る場面、入ってすぐ松本選手の決定機を作った場面など、ボールタッチの感覚はいいように見えたが?

    「自分がボールを持てばチャンスになる、という自信はあるので、今日くらいチャンスを作り出せたらなと思います」

    Q:その上で、やはり結果にこだわっていくことが大事、ということですね。

    「そうですね。最後、決めることは自分の課題ですし、クロスに入っていくことや、仕掛けて決めること。その回数を増やしていきたいと思います」

テキスト速報

試合経過
西本 雅崇 (in) 吉馴 空矢 (out) 88'
82' ピーダーセン 世穏 (in) 音泉 翔眞 (out)
77' 尾身 俊哉 (in) 大泉 和也 (out)
近藤 蔵波 (in) 前田 龍大 (out) 69'
66' オニエ オゴチュクウ (in) 西山 峻太 (out)
46*' 吉田 明生 (in) 柳 雄太郎 (out)
46*' 和田 幹大 (in) 植村 友哉 (out)
松本 凪生 28'
新保 海鈴 (in) 島村 拓弥 (out) 24'

シュート数

13 11
    吉馴 空矢(2), 松本 凪生(3), 澤上 竜二(2), 藤尾 翔太(2), 西本 雅崇(1), 近藤 蔵波(2), 新保 海鈴(1)
    西山 峻太 (2), 佐藤 祐太 (2), 柳 雄太郎 (1), 音泉 翔眞 (1), 宮本 拓弥 (4), 吉田 明生 (1)

ゴールキック

7 12

コーナーキック

6 7

直接フリーキック

12 6

間接フリーキック

1 0

オフサイド

1 0

ペナルティキック

0 0