2020明治安田生命J3リーグ 第23節

2020.10.25 (日) 14:03

ヤンマースタジアム長居

入場者数:1672人

DAZN

セレッソ大阪U-23
  • 藤尾 翔太 (21')
ガンバ大阪U-23
  • 伊勢 航 (59')
1-1
1-0 0-1

セレッソ大阪U-23

GK 45 茂木 秀
DF 35 吉田 有志
DF 43 西尾 隆矢
DF 52 大橋 滉太
DF 55 西村 昴
MF 30 喜田 陽
MF 37 前田 龍大
MF 41 松本 凪生 12'
MF 53 岡澤 昂星 90
FW 24 ウェリング ピアス 57
FW 42 藤尾 翔太 21'

サブ

GK 27 アン ジュンス
DF 46 田平 起也
MF 38 西本 雅崇 90
MF 44 吉馴 空矢
FW 33 タワン
FW 59 北野 颯太 57
監督 丸山 良明

ガンバ大阪U-23

GK 25 石川 慧
DF 36 松田 陸
DF 28 タビナス ジェファーソン
DF 35 山口 竜弥
MF 32 芝本 蓮
MF 26 奥野 耕平
MF 30 塚元 大
MF 34 川﨑 修平
MF 24 黒川 圭介
FW 20 高木 大輔 46*
FW 38 唐山 翔自

サブ

GK 41 福本 悠
DF 40 シン ウォノ
DF 45 村上 景司
DF 46 當麻 颯
MF 42 中村 仁郎
MF 43 伊勢 航 59' 46*
MF 44 菅野 隆星
監督 森下 仁志

監督コメント

  • 【ハーフタイム】
    ●前半のように我慢しながら主導権を取りに行こう。
    ●相手は前からのプレスを嫌がっている。続けよう。
    ●攻撃に切り替わった時に前に出して行こう。
  • 【試合後】
    ■丸山良明監督
    「U-23チームとしては最後のダービーになりました。リーグ戦の中の一つの試合であることに変わりはないですが、ダービーというところでは、普段とは一味、二味、違うところがピッチの中に落ちていると思うので、その経験値をしっかり自分のサッカー人生に生かそうと。見に来てくれる人たちが、また見たいと思ってもらえるようなプレーをやろうということで、ピッチに入りました。細かいところはこれまでの積み上げのところで、守備、攻撃、切り替えは意識しながら、自分たちの土俵になるか、相手の土俵になるか、その綱引きがずっと起きるから、そこで怯まないで粘り強くやるぞと。もし怯んで、相手の土俵になってしまうと、ゲームとしては難しくなるし、勝ちは見えて来ない。そこを何とか、きつい時間帯も我慢しながら主導権を握れるようにしていこうと入りました。予想通り、お互いの良さが前面に出た中で、殴り合いのゲームというか、いい攻防、いい駆け引き、戦術的な睨み合いができたのかなと思っています。ただ、こういうゲームを勝ち切るところでは、課題として残りました。決定機も何回かあったので、決め切る部分は改善していきたいと思います」

    Q:駆け引きという意味では、序盤は相手に支配されながらも粘って、最初のチャンスで先制し、終盤も押し込みました。試合の中での選手の対応力や成長も見えた試合だと思うが?

    「そうですね。テクニックがしっかりあって、チームコンセプトがあって、という相手に対して、向こうに主導権が渡るかな、という時間帯でも粘り強く戦い、相手のチャンスがある時にはしっかり自分たちで押し返しながら、受け身にならず、我慢して、自分たちの時間や決定機を作ることもできました。守りながらも、カウンターなど相手に緊張感も持たせながら進めることができたゲームでした。少しでも隙があれば、しっかりプレッシャーをかけた中でチャンスを作るということも見せることができました。その中で、お互い、どっちが取るか、というゲームになったと思います」

    Q:Jデビューを果たした北野颯太選手について。クラブ最年少Jデビューとなったが、今日のプレーの評価と、今後へ期待などを含めてお願いします

    「アカデミーから、ジュニアユース、ユースと各年代のスタッフがしっかりバトンを渡しながら、大事に育てている選手です。北野だけではないですけど。非常に将来性豊かなタレントとしての持ち味を今日も垣間見せてくれたと思います。あのような技術的な部分やサッカーセンスに光るモノがある選手に対して、普段の取り組みも大事になりますが、そこでも、しっかりとした取り組みをしていたので、ユースのスタッフとも話をして、チャンスがあれば(U-23に出す)ということになりました。U-23の練習参加してくれた際も、オンだけではなく、オフも含めて、きっちりした時間の組み立てができていました。自分のことだけではなく、チームのこともしっかりとやっていたので、今日、チャンスが転がってきたのかなと。彼自身の良さを出すこともできていました。その中で、この舞台で決め切る、やり切ってゲームを終えるところは、今日、自分の課題として感じてくれたのではないかと思います」

選手コメント

  • ■藤尾翔太
    Q:U-23としては最後の大阪ダービーになったが、試合全体を振り返ると?

    「1点取れたことは良かったですが、試合全体を通して見ると、セレッソの方がチャンスは多くあったと思うので、そういうところを決めていかないと、試合には勝てない。僕自身も、チャンスは決めた1本だけではなく、もっとあったので、あの1点に満足せずにやっていきたいと思います」

    Q:先制点については、序盤から相手にボールを握られた中で、最初のチャンスでしたが、DFに囲まれながらもよく決め切ったなと思ったが?

    「あの場面は(ウェリング)ピアスとの距離感も良かったですし、トレーニングから、コントロールして素早く振り切ることはやっていたので、練習通りのプレーができて、良かったと思います」

    Q:同じような形で迎えた、その後のチャンスも決めたかったのでは?

    「そうですね。逆にフリーになり過ぎて、ちょっと力んだというか、コースを狙い過ぎました。決めたシーンより簡単な方を決められなかったことは、自分の実力不足でしかないので。昔から、難しい方を決めて、簡単な方を外す、ということもあるので、そこは練習していきます」

    Q:終盤、押し込んだ時間帯については手応えもあったのでは?

    「そうですね。前半よりもゴールに近づけるプレーが増えたと思います。その中で、自分自身も、(吉田)有志にしても(松本)凪生にしても、チームとして決定力を高めていかないといけないと思います」

    Q:トップチームでの出場も増え始めた中でのU-23での先発でしたが、やはり今日は自分が違いを見せるという気持ちは強かったですか?

    「そうですね。違いを見せないと上には行けないので、そういう気持ちはありました。1点だけだったので、もっと違いを見せていけたらと思います」

    Q:来月3日にはトップチームの大阪ダービーもあるが、そこに対する思いは?

    「この試合でも、アピールしていきたい気持ちは試合前からあったので、得点に関しては良かったと思います。これからの練習もトップチームでやれたら、監督にしっかりアピールしていきたいと思います」

    ■北野颯太
    Q:まず、今日がJデビューということで、ピッチに立った率直な感想について

    「正直、こんなにも早くデビューできるとは思っていなかったので、チームのためにしっかり仕事をしようと思ってピッチに入りました」

    Q:クラブ史上最年少でのJデビューになったが?

    「出させてもらったことに感謝しながら、その中で、結果も残していかないと、ここでは残っていけないので、次節以降、また出る機会があれば、もっと結果にこだわっていきたいと思います」

    Q:今日の自分自身のプレーについては、どう振り返りますか?

    「早くこの空気感に慣れようと思って、自分の特長であるドリブルやチャンスメイクを出していこうと思ってプレーしました。最後の得点を取る仕事はできなかったので、そこは次節以降に生かしていきたいです」

    Q:大阪ダービーという舞台でJデビューしたことについて、特別な思いはありますか?

    「このクラブを背負っている以上、ガンバ大阪には絶対に負けてはいけないですし、こういう緊張感のある試合に出ることができたことは、いい経験になりました」

    Q:改めて、今後の目標を聞かせて下さい

    「まずは、J3のピッチで得点すること。その中で、自分の特長であるドリブルやアシスト、相手にとって嫌な位置でボールを受けることなどを磨いていって、J3に留まらず、トップチームや日本代表という舞台に積み重ねていきたいと思います」

テキスト速報

試合経過
西本 雅崇 (in) 岡澤 昂星 (out) 90'
59' 伊勢 航
北野 颯太 (in) ウェリング ピアス (out) 57'
46*' 伊勢 航 (in) 高木 大輔 (out)
藤尾 翔太 21'
松本 凪生 12'

シュート数

12 8
    吉田 有志(1), 西村 昴(1), 喜田 陽(1), 前田 龍大(1), 松本 凪生(2), 藤尾 翔太(5), 北野 颯太(1)
    タビナス ジェファーソン (1), 山口 竜弥 (1), 芝本 蓮 (1), 奥野 耕平 (1), 川﨑 修平 (1), 黒川 圭介 (1), 高木 大輔 (1), 伊勢 航 (1)

ゴールキック

8 11

コーナーキック

2 8

直接フリーキック

7 13

間接フリーキック

5 1

オフサイド

5 1

ペナルティキック

0 0