2020明治安田生命J1リーグ 第6節

2020.7.22 (水) 19:33

ヤンマースタジアム長居

入場者数:4981人

DAZN

セレッソ大阪
ヴィッセル神戸
0-0
0-0 0-0

入場時間
プライム先行 17:30 / FC先行 17:45~17:55 / 一般 18:00

DAZN オンラインで試合観戦

セレッソ大阪

GK 21 キム ジンヒョン
DF 2 松田 陸
DF 3 木本 恭生
DF 14 丸橋 祐介
DF 22 マテイ ヨニッチ
MF 5 藤田 直之
MF 6 レアンドロ デサバト
MF 10 清武 弘嗣 76
MF 17 坂元 達裕 86
FW 9 都倉 賢 46*
FW 25 奥埜 博亮

サブ

GK 27 アン ジュンス
DF 15 瀬古 歩夢
DF 16 片山 瑛一 76
MF 11 ルーカス ミネイロ
FW 8 柿谷 曜一朗 86
FW 18 鈴木 孝司
FW 32 豊川 雄太 46*
監督 ロティーナ

ヴィッセル神戸

GK 18 飯倉 大樹
DF 17 菊池 流帆
DF 25 大﨑 玲央
DF 3 渡部 博文 45+1'
MF 22 西 大伍 49'
MF 6 セルジ サンペール 75
MF 8 アンドレス イニエスタ 80
MF 24 酒井 高徳
FW 5 山口 蛍
FW 49 ドウグラス 80
FW 11 古橋 亨梧 90+2

サブ

GK 1 前川 黛也
DF 44 藤谷 壮
MF 14 安井 拓也
MF 27 郷家 友太 80
MF 38 佐々木 大樹 75
FW 21 田中 順也 80
FW 41 小田 裕太郎 90+2
監督 トルステン フィンク

監督コメント

  • 【ハーフタイム】
    ・サイドから仕掛けていこう
    ・裏を狙っていこう
    ・前からプレッシャーをかけていこう
  • 【試合後】
    ■ロティーナ監督
    「難しい試合でした。守備で大きな仕事量が求められる試合で、その後、攻撃でもこちらがボールを持って相手を走らせるのがプランでした。とても難しい試合で、おおよそ予想していたような試合になりました。前半は、より拮抗した試合で、後半は、こちらの時間帯が増えました。試合全体を見返すと、チームの出来には満足しています。強敵相手に、チームのパフォーマンスには満足しています」

    Q:攻撃力の高い神戸を相手に、今日の守備でポイントにしていたことは?

    「イニエスタが敵陣でボールを持った時は、常に相手にとって危険なパスを選んできます。だから、常にアラートになっておかないといけない。常にベストな選択肢を選んでくるし、プレーの精度も高いので、常にディフェンス陣はアラートな状態を保っておく必要がありました。ディフェンスライン、中盤の選手たちは、90分間、非常に高い集中力で遂行してくれたと思います」

    Q:後半開始から豊川雄太選手を投入した意図は?

    「一番の理由は、トク(都倉賢)に少し違和感があったということです」

選手コメント

  • ■清武弘嗣
    「連戦や暑さもあって、立ち上がりから両チーム、少しゆったりした感じはありました。難しいゲームだったかなと思います」

    Q:今節は、守備でも気を配りながら、攻撃でも出て行く難しい試合だったと思うが、前半の終わりごろから後半にかけて、時間を追うごとにチャンスも作りました。今日の攻撃の手応えは?

    「守備の面では、やっぱり中を締めないといけない」と、練習から言われていたので、タツ(坂元達裕)もそうですし、僕も、ナオ君(藤田直之)もレアンドロ(デサバト)も、脇を使われないように、中に絞ってから出て行くということは意識していた中で、前半の最初は攻撃のスイッチがなかなか入りませんでした。神戸もしっかりブロックを作っていたので、なかなかスペースがなかったです。(第4節の)名古屋戦と少し似ていたので、その中で、考えながら、前半の終盤にかけてと後半は、いいサッカーはできたと思います」

    Q:山口蛍選手、酒井高徳選手と久々に対戦しての感想は?

    「そうですね。やっぱり、同じ年代の選手と対戦できることはすごく嬉しいです。蛍も高徳もすごく仲がいい選手なので、その中で、一緒に試合ができることは、僕自身、今日を楽しみにしていました。両チームとも最後まで走り切った、いいゲームだったと思います」


    ■マテイ ヨニッチ
    「すごくタフで大変な試合になりました。どちらに転んでもおかしくない試合だったと思います。相手にもチャンスがあり、我々にもチャンスはあったので、どちらに転んでもおかしくなかったと思います」

    Q:守備としては、今節は、相手に一瞬の隙でも与えたらやられる緊張感があったと思うが、今日、守備でポイントにしていたことは?

    「90分、ずっと集中するのは大変でした。特に、イニエスタ選手をしっかり見ないといけなかったですし、そういった意味では、集中力を切らしたらいけない試合だったので、大変でした。いいFWもいっぱい、いたので」

    Q:ここまで6試合を終えて、今季もリーグ最少失点と結果が出ています。その中でも、ヨニッチ選手は開幕からフル出場が続いていますが、コンディションで気を付けていることは?

    「出来る限り、休める時は休んで、栄養を採れる時は採ることです。いつも集中しています。毎試合、プレーしたいので、コンディションに関してはすごく気を付けています。クロアチアにいた時は、プレーしたくてもプレーできなかったことも多かったので、今はコンディションに気を付けて、出来る限り、毎試合、出られるように準備しています」

シュート数

10 7
    木本 恭生(2), 丸橋 祐介(2), マテイ ヨニッチ(1), レアンドロ デサバト(2), 清武 弘嗣(1), 都倉 賢(1), 奥埜 博亮(1)
    菊池 流帆 (1), セルジ サンペール (1), アンドレス イニエスタ (2), 山口 蛍 (2), 古橋 亨梧 (1)

ゴールキック

6 10

コーナーキック

5 2

直接フリーキック

13 10

間接フリーキック

2 0

オフサイド

2 0

ペナルティキック

0 0