2020明治安田生命J3リーグ 第5節

2020.7.19 (日) 16:03

ありがとうサービス.夢スタジアム

入場者数:1212人

DAZN

FC今治
  • 林 誠道 (36')
セレッソ大阪U-23
1-0
1-0 0-0
DAZN オンラインで試合観戦

FC今治

GK 1 修行 智仁
DF 42 原田 亘
DF 4 園田 拓也
DF 2 チョン ハンチョル 65
DF 22 上原 拓郎
MF 8 玉城 峻吾 65
MF 20 岡山 和輝
MF 25 楠美 圭史 31'
MF 15 福田 翔生 78
FW 11 林 誠道 36' 68
FW 14 桑島 良汰 78

サブ

GK 31 岡田 慎司
DF 29 飯泉 涼矢 65
DF 6 中野 圭
DF 7 山田 貴文 65
MF 27 橋本 英郎 78
FW 10 有間 潤 78
FW 16 片井 巧 68
監督 リュイス プラナグマ

セレッソ大阪U-23

GK 27 アン ジュンス
DF 29 島村 拓弥
DF 38 西本 雅崇
DF 43 西尾 隆矢
DF 46 田平 起也 46*
MF 30 喜田 陽
MF 37 前田 龍大 46*
MF 41 松本 凪生
MF 53 岡澤 昂星
FW 19 澤上 竜二 85
FW 42 藤尾 翔太

サブ

GK 50 上林 豪
DF 52 大橋 滉太 85
MF 35 吉田 有志 46*
MF 44 吉馴 空矢 46*
FW 33 タワン
監督 村田 一弘

監督コメント

  • 【ハーフタイム】
    ・攻守の切り替えをしっかりと
    ・ビルドアップ時に選択肢を多く作ること
    ・規律ある相手の守備を崩す工夫をどんどんやっていこう
  • 【試合後】
    ■村田一弘監督
    「前半、相手のうまさとパワーで圧倒されました。背後に走るアクションも少なく、入りは良くなかったです。後半に関しては、割り切って、走れるようになって、スペースが生まれてきて、うまくつなげたかなと思いますが、スタートが遅かった気がします。前半からできるようにしないといけないです」

    Q:前半、ボールを持ってもシュートまで行く回数が少なかったが、相手のプレスが上だったのか、自分たちの問題だったのか。

    「当然、相手が上だった部分もありますし、そこに圧倒された部分もありました。ただ、前半を消化していくうちに、後半は自分たちの力を発揮すればできる、ということを見つけることができたことは、ポジティブな点だと思います」

選手コメント

  • ■喜田陽
    「立ち上がりから今治にゲームを握られて、僕たちがボールを持とうとしても、相手の前向きの勢いがすごくて、その勢いにやられたと思います。後半になって、(ビルドアップの)やり方を変えたらボールを握る場面も作れたので、前半の早い段階から気付くことができれば、もっと楽なゲーム展開というか、自分たちが主導権を握る試合ができたと思います」

    Q:試合の中で、ボールを握る部分で変化を加えたところは?

    「相手の(前の)4枚が、僕たちのディフェンスラインの4枚に(プレスに)来る感じだったので、僕たちは(後ろを)3枚から5枚に変えたりして、相手を外せた場面も多く作れたと思います」

    Q:喜田選手が最終ラインに落ちながら?

    「はい」

    Q:後半はピンチもありながら無失点で終えて、結果としては最後まで分からない展開まで盛り返せたことは収穫もありますか?

    「僕自身はミスが多くて、今日は課題の方が多かったと感じています」

    ■西尾隆矢
    「前節、勝点3を取れたので、今節も勝点3を目指して戦ったのですが、敗れてしまい、悔しいです。試合の入りが重くなってしまい、相手の攻撃を受ける形になってしまった。自分たちのサッカーができず、しんどい流れのまま敗戦につながった。後半は、ちょっとずつ自分たちのペースになってきたので、前半からできるようにやっていきたいです」

    Q:前半の内容は、率直に、相手に上回られた?

    「自分たちの入りが重かったです。相手は後ろからパスを回してくることは分かっていたにも関わらず、僕たちの守備の連係が良くなかったので、相手にやられてしまった。最終ラインがもっとリーダーシップを取ってやっていたら変わっていたのかなと思います」

    Q:第3節の熊本戦では、入りのまずさを引きずって、大量失点を重ねたが、今節に関してはGKの好守もあり、複数失点は防げた。試合の中で立て直せた実感もありますか?

    「熊本戦は最初の失点からズルズル下がってしまい、立て直すことができなかった。あの試合から、立ち上がりの悪さは課題として捉えて練習からやってきたんですけど、まだまだ僕たちの準備が足りないなと。もちろん、無失点で終えたかったんですけど、今日は失点した後にズルズル下がって失点を重ねなかったことは、少しは良かったのかなと思います」

シュート数

9 4
    玉城 峻吾(2), 楠美 圭史(1), 林 誠道(1), 桑島 良汰(2), 飯泉 涼矢(1), 片井 巧(2)
    島村 拓弥 (1), 喜田 陽 (1), 澤上 竜二 (1), 藤尾 翔太 (1)

ゴールキック

6 9

コーナーキック

3 4

直接フリーキック

8 6

間接フリーキック

1 5

オフサイド

1 4

ペナルティキック

0 0