2021明治安田生命J1リーグ 第6節

2021.3.21 (日) 15:01

レモンガススタジアム平塚

入場者数:3585人

湘南ベルマーレ
セレッソ大阪
0-0
0-0 0-0
DAZN オンラインで試合観戦

湘南ベルマーレ

GK 1 谷 晃生
DF 4 舘 幸希
DF 3 石原 広教
DF 32 田中 聡 90
MF 6 岡本 拓也 23' 81
MF 20 名古 新太郎
MF 29 三幸 秀稔
MF 10 山田 直輝 81
MF 42 高橋 諒
FW 33 町野 修斗 81
FW 17 大橋 祐紀

サブ

GK 23 富居 大樹
DF 8 大野 和成
DF 22 大岩 一貴 90
MF 5 古林 将太 81
MF 14 茨田 陽生 81
MF 40 オリベイラ
FW 13 石原 直樹 81
監督 浮嶋 敏

セレッソ大阪

GK 21 キム ジンヒョン
DF 2 松田 陸
DF 14 丸橋 祐介
DF 15 瀬古 歩夢
DF 33 西尾 隆矢
MF 4 原川 力 86
MF 10 清武 弘嗣
MF 17 坂元 達裕
MF 25 奥埜 博亮 81
FW 20 大久保 嘉人 46*
FW 32 豊川 雄太 46*

サブ

GK 50 松井 謙弥
DF 3 進藤 亮佑
DF 16 新井 直人
MF 5 藤田 直之 81
MF 18 西川 潤 86
FW 13 高木 俊幸 46*
FW 29 加藤 陸次樹 46*
監督 レヴィー クルピ

監督コメント

  • 【ハーフタイム】
    ●もっとシュートを打とう
    ●シンプルなプレーでボールを運ぼう
    ●全員で勝とう
  • 【試合後】
    ■レヴィー クルピ監督
    「今日は非常に難しいコンディションでした。雨だけではなく、ピッチには強い風もありました。選手たちは本当に大変な中、最後まで戦い抜いてくれました。そういう意味では、選手たちを心から称えたいと思います。もう一つ、これだけの雨にもかかわらず、サッカーができるコンディションがあったという意味で、ピッチを普段、管理されている方のお仕事に感動しました。この雨風の中で最後まで選手たちが戦えたのも、素晴らしいピッチを用意していただいたからだと思います」

    Q:難しいコンディションの中、守備陣は気を遣う環境だったと思うが、判断をミスしなかった瀬古歩夢選手、西尾隆矢選手、キム ジンヒョン選手ら守備陣の評価は?

    「おっしゃる通りで、名前が挙がった3人を含め、守備陣はしっかりと集中したプレーを続けてくれて、内容も良かったと思います。ピンチというピンチはそこまで多くなかったと思いますし、コミュニケーションも取れていたと思いました」

    Q:守備について。前半、サイドチェンジのパスを許していたが、それについて、どう感じていた?

    「相手にある程度サイドチェンジされても、最終的に縦への進入を許さなければ問題ないと、選手たちも考えながらやっていたと思います。しっかりと、閉じるところは閉じて、中は絞って、というところはできたと思います」

    Q:途中交代した原川力選手の状態について

    「まだメディカルの方から正式な情報は入っていません。今はチェックしてもらっているので、ここでは正確な情報をお伝えできません」

選手コメント

  • ■瀬古歩夢
    Q:強風と大雨で難しいコンディションだったが、試合を振り返ると?

    「こういった天候の中で勝点1を取れたことは、ポジティブに捉えてもいいかなと思います」

    Q:特に風下に立った前半は難しい判断も迫られた中、プレーは安定していたと思うが?

    「風の部分でイレギュラーになる部分があることは試合前から分かっていたので、その対応に関しては、CB同士、GKとも声を掛け合いながら、チャレンジ&カバーを心がけていました。意思統一はできたと思います」

    Q:精神的にも安定し、ピンチでも落ち着いている様子が見られたが、序盤戦で自身が成長を感じる部分は?

    「昨季、一緒に組んでいた2人がいなくなったので、自分の中で、やらないといけない思いは必然的に生まれています。自分的にはそんなに(ピッチで)変わったつもりはないですけど、そう言ってもらえるということは、自分自身、ちょっとずつ変わってきているのかなと思います」

    Q:明日から始まるU-24日本代表の活動について

    「自分のプレーを存分にアピールしたいです。親善試合は久しぶりなので、楽しみです。チームとして勝つことを意識しつつ、楽しんでサッカーをしたいと思います」

    Q:自分のプレーとは?

    「守備はもちろん、後ろからのビルドアップでも、どんどん前に、縦に、と付けていきたいです。その中で、質にこだわっていくことを自分の中でテーマとして持っているので、その部分を見てもらいたいと思います」

    ■高木俊幸
    Q:後半から出場して、縦への推進力を与えていたと思うが、何を意識して試合に入った?

    「まず天候とか、いろいろサッカーをやることに対してのコンディションは悪い条件ばかりで、なかなかサッカーにならないというか、いつも通りのことはできないと。そういう中でも、持ち味を生かしてゴール前に運んでいくこと。監督からもシュートを打っていけと言われていたので、意識は持っていました。ただ、なかなか打ち切る場面はなかったので、今後の課題だと思います」

    Q:高木選手も含め、守備では最後まで体を張って勝点1を掴んだことに関しては?

    「できればアウェイで勝って帰りたかったですが、こういう試合に対して湘南は強いですし、オープンな展開になればなるほど相手の攻撃は強い。その中で、チームとしてハードワークして守り切ったことは良かったですが、次はこういう状況でも、何とか得点して、勝ち切ることを、チームの強さとしてやっていかないといけないと思います」

    Q:開幕から過密日程の中での試合が続いたが、今季の戦い方についての手応えは?

    「自分としてはすごく自分らしい役割を与えてもらえて、“自分がやるかやらないか”というところで、ハッキリしたサッカーにはなってきていると思います。こうした攻撃的なサッカーの中で、より個性を生かして、もっともっと結果を出していかないといけないと思っています」

    Q:中断期間で意識してやりたいことは?

    「チームとしては、継続してやり続けるところ。自分としては、もっとゴール前でのフィニッシュに行くまでの精度や、もっとゴールに直結するようなプレーができるように、もっと自分らしさを出していけたらと思います」

テキスト速報

試合経過
大岩 一貴 (in) 田中 聡 (out) 90'
86' 西川 潤 (in) 原川 力 (out)
茨田 陽生 (in) 山田 直輝 (out) 81'
古林 将太 (in) 岡本 拓也 (out) 81'
石原 直樹 (in) 町野 修斗 (out) 81'
81' 藤田 直之 (in) 奥埜 博亮 (out)
46*' 加藤 陸次樹 (in) 大久保 嘉人 (out)
46*' 高木 俊幸 (in) 豊川 雄太 (out)
岡本 拓也 23'

シュート数

11 8
    岡本 拓也(1), 名古 新太郎(2), 高橋 諒(1), 町野 修斗(2), 大橋 祐紀(4), 茨田 陽生(1)
    松田 陸 (1), 丸橋 祐介 (2), 豊川 雄太 (1), 高木 俊幸 (1), 加藤 陸次樹 (3)

ゴールキック

8 12

コーナーキック

8 8

直接フリーキック

5 11

間接フリーキック

2 2

オフサイド

2 2

ペナルティキック

0 0