2021明治安田生命J1リーグ 第12節

2021.5.2 (日) 15:03

ヤンマースタジアム長居

DAZN

セレッソ大阪
  • 中島 元彦 (74')
ガンバ大阪
  • パトリック (82')
1-1
0-0 1-1
DAZN オンラインで試合観戦

セレッソ大阪

GK 21 キム ジンヒョン
DF 2 松田 陸
DF 6 チアゴ
DF 14 丸橋 祐介
DF 43 ダンクレー
MF 5 藤田 直之
MF 10 清武 弘嗣
MF 17 坂元 達裕 63
MF 25 奥埜 博亮
FW 20 大久保 嘉人 23
FW 32 豊川 雄太 79

サブ

GK 50 松井 謙弥
DF 16 新井 直人 79
DF 33 西尾 隆矢
MF 40 松本 泰志
FW 9 アダム タガート 63
FW 28 中島 元彦 74' 63
FW 29 加藤 陸次樹 63
監督 レヴィー クルピ

ガンバ大阪

GK 1 東口 順昭
DF 3 昌子 源
DF 5 三浦 弦太
DF 24 黒川 圭介
MF 8 小野瀬 康介 34
MF 14 福田 湧矢
MF 15 井手口 陽介
MF 21 矢島 慎也 75
MF 29 山本 悠樹 82
FW 9 レアンドロ ペレイラ 75
FW 39 宇佐美 貴史 75

サブ

GK 25 石川 慧
DF 13 菅沼 駿哉
MF 6 チュ セジョン 82
MF 10 倉田 秋 75
MF 34 川﨑 修平 75
FW 18 パトリック 82' 75
FW 32 チアゴ アウベス 62' 34
監督 宮本 恒靖

監督コメント

  • 【ハーフタイム】
    ●最初のワンプレーをシンプルに
    ●ボールを簡単に失わないように
    ●流れはいい、どんどんトライしよう
  • 【試合後】
    ■レヴィー クルピ監督
    「両チームのパフォーマンスを考えると、引き分けも妥当な結果だったと思います。両チームとも攻撃において、選手の力を考えれば、もっともっといいモノが出せるチームだと思う。その意味でも、妥当な結果だったと思います」

    Q:今季初出場となったチアゴ選手、ダンクレー選手、アダム タガート選手のプレーについて

    「パフォーマンスの話をする時、ポジションごとに難しさはあると思います。ディフェンスの選手、CBの選手は相手の攻撃を潰すこと、止めることが仕事ですが、FWの選手は、それをかいくぐってクリエイティブなプレーが求められます。その意味では、タガート選手の方がデビュー戦の難しさはあったと思います。彼の力を考えれば、今後もっともっと彼らしさは出せると思います。それに比べると、CBの2人は空中戦の強さも含めて、本当に良かったと思います。3人に共通して言えることは、今日のパフォーマンス以上のモノを、これからもっと出せる力を持っている。それは間違いなく言えると思います」

    Q:途中出場のアダム タガート選手を途中で替えた理由は?あらかじめプレー時間を決めていた?

    「そうですね。当初、45分の予定で考えていました。メディカル的な部分もありますが、日本に初めて来て、色んな環境が変わった中で、これから日本のサッカーに順応していくためにも、今日は45分くらいの出場がベストだろうということで、出場時間は考えていました」

    Q:負傷交代した大久保嘉人選手の状態は?

    「試合直後なので、正確なことは言えません。明日以降、ドクターからの、より詳しい情報を待ちたいと思いますが、筋肉系のケガであるとは聞いています」

選手コメント

  • ■中島元彦
    Q:かつてU-23の大阪ダービーでもゴールを決めていたが、トップチームの大阪ダービーで決めた感想は?

    「前半、ベンチから見ていて、得点チャンスは多くあった中で、決め切れず、引き分けの状態で入ることが予想されたので、自分が試合を決定付けるゴールを決めることをイメージしてピッチに立ちました。得点はできたんですけど、失点もしてしまったので、次に切り替えたいと思います」

    Q:「得点のイメージ」とは、具体的にどんなイメージをしていた?

    「どのポジションで出るか分からなかったんですけど、『左サイドならこうしよう』など、シュートやアシストの選択肢を色々と頭に入れて臨んだ中で、(得点シーンは)一つのイメージを実現できました」

    Q:リモートマッチでの試合になったが、周囲のサポートも感じましたか?

    「まず試合をできることに感謝しています。試合前から、クラブスタッフや関係者が舞台を用意してくれて、サポーターの皆さんにも呼びかけることもしていただいたので、今日は勝ちたかったです。勝てなかったことは悔しいです」

    Q:バックスタンドにピンクのOSAKAという文字も見られたが?

    「ピンクに染まっているスタジアムで、ホームの雰囲気、人がたくさん入っているような雰囲気を作っていただいたので、自分たちとしてはやり易かったです」

    Q:J3と比べてJ1での大阪ダービーに違った感じはありましたか?

    「いや、特にはないですね。J1とJ3ではレベルは違いますが、ダービーの重みはどのカテゴリーでも同じだと思います」

    ■ダンクレー
    Q:C大阪でのデビュー戦となったが、チーム全体のパフォーマンス、その中でプレーした自身のパフォーマンスを振り返ると?

    「今日はチームとして立ち上がりから集中できた試合でした。シュートチャンスも作れました。運が悪く1点しか取れませんでしたが、相手にもチャンスは作らせませんでした。最後、不運にもPKから失点して同点に追い付かれたことは残念ですが、自分の“開幕戦”としては素晴らしい試合ができたと思います。自分のプレースタイルを皆さんに見せられたと思いますし、チアゴ選手ともコミュニケーションを取って、チームとしてまとまってプレーできました」

    Q:公式戦で初めてCBで組んだ、チアゴ選手とのコンビについて

    「デビュー戦をチアゴ選手と組むことになって良かったと思います。普段からコミュニケーションは取れていますし、いいコンビでプレーできたと思います。(松田)陸選手やマル選手(丸橋祐介)とも、コミュニケーションは取れています。今日、初めてセレッソで試合をしましたが、今後もみんなとコミュニケーションを取っていけば、もっといいチームになっていくと思います」

    Q:加入してから今日まで長かったが、どう準備されていた?

    「2か月間、かかりました。本当は3月にデビューできるかな、というところで内転筋を痛めてしまい、デビューが遅くなりました。その間、チアゴ選手も来日して、2人でコンビを組んで練習していたので、今日、素晴らしいデビューができて嬉しく思っています。この先も、次の試合が待ち遠しいです」

テキスト速報

試合経過
82' パトリック
82' チュ セジョン (in) 山本 悠樹 (out)
新井 直人 (in) 豊川 雄太 (out) 79'
75' 川﨑 修平 (in) 宇佐美 貴史 (out)
75' 倉田 秋 (in) 矢島 慎也 (out)
75' パトリック (in) レアンドロ ペレイラ (out)
中島 元彦 74'
中島 元彦 (in) 坂元 達裕 (out) 63'
加藤 陸次樹 (in) アダム タガート (out) 63'
62' チアゴ アウベス
34' チアゴ アウベス (in) 小野瀬 康介 (out)
アダム タガート (in) 大久保 嘉人 (out) 23'

シュート数

15 11
    チアゴ(1), ダンクレー(1), 藤田 直之(3), 清武 弘嗣(3), 坂元 達裕(1), 大久保 嘉人(1), 豊川 雄太(2), アダム タガート(1), 中島 元彦(2)
    黒川 圭介 (1), 井手口 陽介 (2), 矢島 慎也 (2), レアンドロ ペレイラ (2), 宇佐美 貴史 (1), チュ セジョン (1), パトリック (1), チアゴ アウベス (1)

ゴールキック

6 10

コーナーキック

3 6

直接フリーキック

13 5

間接フリーキック

3 3

オフサイド

3 3

ペナルティキック

1 1