AFCチャンピオンズリーグ2021 グループステージ(グループJ)第1節

2021.6.24 (木) 19:00

ブリーラムスタジアム(タイ)

DAZN

広州FC(中国)
セレッソ大阪
  • 15' 奥埜
  • 69' チアゴ
0-2
0-1 0-1

*キックオフは日本時間/現地時間17:00キックオフ

DAZN オンラインで試合観戦

広州FC(中国)

GK 71 ZHANG JIANZHI
DF 40 ZHANG ZHIHAO
DF 70 CHEN QUANJIANG
DF 76 WANG TIANQING 83
DF 87 CHEN RIJIN
MF 43 CHEN ZHENGFENG 46
MF 65 RUAN SAI 65
MF 68 LIAO JINTAO 89
MF 73 FAN HENGBO
MF 78 ZHANG ZILI
FW 82 HUANG KAIZHOU 46

サブ

GK 75 ZHANG JIHAO
DF 67 CHEN KUN
DF 84 ZHAO WENZHE
DF 89 WANG WENXUAN 83
MF 44 WU JUNHAO 65
MF 66 LI JIAHAO
MF 72 HUANG GUANGLIANG 46
MF 88 LYU SHIHAO
FW 62 NING HAOXU 46
FW 81 RAO CHEN 89
監督 LIU ZHIYU

セレッソ大阪

GK 21 キム ジンヒョン
DF 2 松田 陸
DF 6 チアゴ 69'
DF 14 丸橋 祐介
DF 15 瀬古 歩夢
MF 4 原川 力
FW 13 高木 俊幸 46
MF 17 坂元 達裕 81
MF 25 奥埜 博亮 15'
FW 9 アダム タガート 59
MF 10 清武 弘嗣 66

サブ

GK 50 松井 謙弥
DF 24 鳥海 晃司
DF 26 小池 裕太
DF 33 西尾 隆矢
MF 5 藤田 直之
MF 19 為田 大貴 46
MF 30 喜田 陽
FW 20 大久保 嘉人 59
FW 28 中島 元彦 66
FW 29 加藤 陸次樹 81
監督 レヴィークルピ

監督コメント

  • 【ハーフタイム】
    ●チャンスはあるので、フィニッシュの精度をあげよう
    ●守備では集中できているが、もう少しシンプルにプレーしよう
    ●アタッキングサードでは、自信を持ってチャレンジしよう
  • 【試合後】
    ■レヴィー クルピ監督
    「勝利という重要な結果をモノにすることができましたが、まだまだチームとしては成長過程にあると思います。勝利に値する内容ではあったと思いますが、大事なのはこれからです。今後の試合をどう戦うかが、より大事になっていきます。そのためにも、次の試合に向けていい準備をしたいと思います」

    Q:今日の試合の中では、どの場面で難しさを感じたか。また、どう相手を攻略していこうと思ったか。

    「選手にはよく冗談で言うのですが、『理想のシステムは10-10だ』と。どういうことかと言うと、10人みんなで守り、10人みんなで攻めると。それが理想のサッカーになると思います。相手がかなり守備的に来た中で、全員が攻撃に関わり、ボールを奪われたら全員で戻る。その意思で戦うことが大事だと思っていました。その中で、CBのチアゴ選手がゴールを決めたことも、評価されていいところです。チーム全体として連動できていれば、いい結果につながると思っています」

    Q:広州FCは若いチーム編成で臨んできたが、C大阪としては、今日の試合は予想通りの展開でしたか?

    「広州さんの情報は、正直、たくさんはなかったのですが、若い選手である分、球際にしっかり来る、最後まで走り切る姿勢で我々に臨んでくるのではないかと思っていました。その意味では、予想通りの試合でした。システムは、トップチームと同じ形で来るのか、そうではないのか、という部分は、試合が始まるまでは分かりませんでした」

選手コメント

  • ■チアゴ
    「いいテンポでゲームを展開できたと思います。大会初戦の難しさもあった中、いい結果を勝ち取ることができました。重要なゴールを決めることができたことも嬉しく思います。ただ、大切なことは、大会の中でチームとして成長していくこと。それが、最終的に、大会でのタイトル獲得という結果につながるのではないかと思います」

    Q:広州FCは若いチーム編成で臨んできたが、C大阪としては、今日の試合は予想通りの展開でしたか?

    「正直、相手の情報は少なかったです。主力選手が来ていないということで、どのようなスタイルで来るかは分かりませんでした。ただ、若いチームということでは、球際で激しく来る、最後まで戦う、というスタイルで来るのではないかと。その意味では、予想された通りでした。その中で、我々もしっかりと守備をして、ボールを取られたらすぐ奪い返すサッカーができたと思います。ただ、数多く作れたチャンスでもっと決めていれば、さらに余裕を持った試合運びができたと思います」

シュート数

2 22

ゴールキック

0 0

コーナーキック

1 7

直接フリーキック

0 0

間接フリーキック

0 0

オフサイド

0 0

ペナルティキック

0 0