2018明治安田生命J3リーグ 第19節

2018.7.21 (土) 19:03

ヤンマースタジアム長居

入場者数:1047人

DAZN

セレッソ大阪U-23
ガイナーレ鳥取
  • フェルナンジーニョ (50'), レオナルド (58'), 加藤 潤也 (60'), 加藤 潤也 (63')
0-4
0-0 0-4

セレッソ大阪U-23

GK 1 永石 拓海
DF 29 舩木 翔 85
DF 35 沖野 将基
DF 37 森下 怜哉
DF 42 瀬古 歩夢
MF 28 中島 元彦
MF 36 斧澤 隼輝
MF 41 魚里 直哉
MF 57 喜田 陽
FW 31 山根 永遠 63
FW 33 米澤 令衣

サブ

GK 45 茂木 秀
DF 50 石尾 崚雅 63
DF 56 室津 颯斗 85
MF 39 チャウワット
監督 大熊 裕司

ガイナーレ鳥取

GK 1 北野 貴之
DF 19 小林 智光
DF 3 内山 裕貴 42'
DF 4 甲斐 健太郎
DF 24 奥田 裕貴
MF 10 加藤 潤也 60' 63'
MF 23 井上 黎生人
MF 16 星野 有亮
MF 7 可児 壮隆
FW 9 レオナルド 58' 36'
FW 8 フェルナンジーニョ 50' 85

サブ

GK 21 井上 亮太
MF 11 ヴィートル ガブリエル
MF 13 林 誠道
MF 15 上松 瑛
MF 17 山本 蓮 85
監督 須藤 大輔
試合経過
85' 山本 蓮 (in) フェルナンジーニョ (out)
室津 颯斗 (in) 舩木 翔 (out) 85'
石尾 崚雅 (in) 山根 永遠 (out) 63'
63' 加藤 潤也
60' 加藤 潤也
58' レオナルド
50' フェルナンジーニョ
42' 内山 裕貴
36' レオナルド

テキスト速報

シュート数

10 12
    舩木 翔(2), 中島 元彦(1), 斧澤 隼輝(3), 米澤 令衣(4)
    小林 智光 (2), 加藤 潤也 (5), 可児 壮隆 (1), レオナルド (2), フェルナンジーニョ (2)

ゴールキック

8 9

コーナーキック

6 5

直接フリーキック

11 6

間接フリーキック

4 3

オフサイド

3 3

ペナルティキック

0 0

監督コメント

  • 【ハーフタイム】
    ・スペースをしっかり埋めよう
    ・攻めるスピードを上げよう
    ・FWはタイミングよく動き出そう
  • 【試合後】
    「最後まで応援して下さったサポーターの皆さんに、残念な試合を見せてしまい、大変残念に思います。ゲームとしては、前半はボールを持っていたんですけど、テンポが遅く、攻めあぐねてしまったなと。後半『集中して入ろう』というところからの失点で、15分間くらいで4失点を重ねてしまった。残念な、集中力を欠いてしまったゲームになってしまったと思っています。チャンスも何度か作ったんですけど、(外してしまったことは)継続した課題でもあります。ただ、今日に関しては、それ以前に、非常に集中力を欠いたゲームをしてしまったことは残念に思います。今から中断期間に入りますが、そういったところをやり直して、中断明けからは90分間集中して戦えるチームにしていかないといけないと思っています」

    Q:今日のように大崩れするゲームは、今季はなかったと思いますが、まだまだ課題もあるということですね。
    「そうですね。今季に関しては、1点を取られてもそこから踏ん張れる、頑張れるゲーム内容を作ってきたんですけど、今日は集中力を欠いてしまい、(ボールの)取られ方も悪かったんですけど、ズルズルと失点を重ねてしまった。一人ひとりが自覚して、あそこで立て直せるメンタリティーが必要だなと思います」

選手コメント

  • ■斧澤隼輝
    Q:今季の中では、初めての完敗と言える試合になってしまったが?
    「そうですね。個人としても、前半に決定機を1本、外してしまったところが悔しいです。そこで決めて折り返せれば、また試合の流れも違ったと思うので、決めたかったです」
    Q:後半は相手も一気に攻めてきた印象です。
    「自分たちはセカンドボールも拾えていなかったし、一瞬で失点を重ねてしまいました。ここから少し中断期間がありますが、もう一回、しっかりとやらないといけないと思います」

    ■森下怜哉
    Q:今季最多の4失点となってしまったが?
    「前半はやられていなかった分、後半、緩く入ってしまったというところもありますし、1失点した後に気持ちを切り替えられずにズルズル下がって、相手が乗ったカウンターを全部やられてしまったという感じです」
    Q:前後半で試合の流れが一気に変わった印象でしたが?
    「僕らがやっていた感じでは、前半は僕らの切り替えが速くて、それを相手は嫌がっていた。後半、それを続けることができなかったです」
    Q:試合前に警戒していた、相手の外国籍選手のうまさはありましたか?
    「そうですね。守備にはあまり関わらない分、攻撃になると推進力がありますし、嫌なところに顔を出します。そこを僕らは止めることができませんでした。今日に関しては、後半はすべてに関して連係が取れていなかったですし、チームとして助け合うことができず、全員がバラバラになってしまったかなと思います」