【5/21 G大阪戦】ホームゲームイベントレポート

5/21(土)に行われたG大阪戦のホームゲームイベントの様子をお伝えします。

この試合は「ヤンマー #Football is our engineサポーティングマッチ」として実施されました。

幸福の神様ビリケンさんが来場。
過去来場試合は9戦無敗という頼もしい存在がベンチから温かく選手たちにパワーを送ってくださいます。


この試合はセレッソ大阪ファンクラブSAKURA SOCIOの皆様へ感謝をこめたSAKURA SOCIOデーを実施。会員の皆様ですとどなたでも参加できる大抽選会が開催し、ポストカードや選手サイン色紙、選手がデザインしたオリジナルロビーワッペンなどを用意いたしました。


また、来場ポイントの交換もこの試合からスタートし、早速選手ポスターやピンバッチをゲットされている方もおられました。





SAKURA SOCIOゴールド会員様限定でサイン会も実施し、この日は喜田 陽選手が参加しました。久しぶりのサポーターの皆様との対面に「少し緊張します…」と最初は不安そうな表情だった喜田選手ですが、30名のサポーターの皆様が温かく迎えてくださると喜田選手の表情も段々と和らぎました。終始和やかなサイン会に、参加された皆様も素敵な笑顔を見せてくださいました。



そのほか皆様のお腹を満たすSAKURA SOCIO会員限定フードサービスも準備され盛りだくさんのSAKURA SOCIOデーをお届けしました。
https://www.cerezo.jp/news/2022-0428-1700/



スタジアム場外では、今シーズンよりWAKUWAKUスタージを実施。今回はセレッソ応援隊のお笑い芸人「ダブルヒガシ」ヒガシさんをMCにお迎えし、お笑い芸人の「オーケストラ」「ジャーマンズ」の2組と酒本憲幸アンバサダーが登場しました。




そのほかスタジアムでの献血活動も行われていました。
https://www.cerezo.jp/news/2022-05-20-14-57/

この試合では来場者全員に「応援フラッグ」が配布されました。




スタンドがフラッグの鮮やかピンクに染まり、スタジアム全体が最高の雰囲気で選手たちを迎えました。




エスコートキッズ、フラッグベアラーはヤンマーグループの皆様に参加いただきました。



この試合のゲストとして黒木ひかりさんがご来場されました。黒木さんはDAZNのサッカー情報番組「やべっちスタジアム」アシスタントMCとして試合の裏側にも潜入され、試合前にはレフェリーエスコートとコイントスにも挑戦されました。



試合は前半に先制を許すも、アダム タガート選手の今シーズンリーグ初ゴールで同点に追いつくと、奥埜 博亮がゴールを奪い逆転。終了間際に奥埜選手がダメ押しとなる追加点を奪い3-1で勝利しました。

精度の高いキックでチャンスを作った山中亮輔選手。

同点ゴールの起点となったほか攻守においてチームの原動力となった清武弘嗣選手。

逆転ゴールを決めた奥埜選手(写真左)と喜ぶ毎熊晟矢選手(写真中央)、タガート選手(写真右)。

粘り強いディフェンスで相手にチャンスを与えなかったマテイヨニッチ選手。

同点ゴールを決めたタガート選手。加入後ホームでの初ゴールとなりました。

途中出場で存在感を放った北野颯太選手。

後半ロスタイムにダメ押しとなる追加点をあげた奥埜選手。


試合終了後サポーターの皆様との記念撮影!選手たちにも柔らかな笑顔がみられます。場内インタビューはキャンプテンの清武選手でした。







試合詳細はこちら
https://www.cerezo.jp/matches/2022-05-21/

ハイライトはこちら




引き続き、皆さまの熱いご声援をお願いします!

2022明治安田生命J1リーグ 第14節 ガンバ大阪 3 - 1 2022明治安田生命J1リーグ 第14節