【ホームタウンレポート】ギネス世界記録に挑戦!10万枚の感謝状~北区から世界へ~キックオフセレモニー

5/17(火)に大阪駅で行われた「ギネス世界記録に挑戦!10万枚の感謝状~北区から世界へ~キックオフセレモニー」に勝矢寿延アンバサダー酒本憲幸アンバサダーが参加しました。
このイベントは、セレッソ大阪のホームタウンである大阪市の北区役所が「あなたにとっての大切な何か」に感謝を伝える取り組みとして実施しています。新型コロナウイルス感染症によって、人々のコミュニケーションが少なくなっている中で、この取り組みを通して人と人とのつながりを深めたいという思いが込められています。感謝を伝える紙を持った人の写真を10万枚集めることを目標に挑戦しています。セレッソ大阪もこの挑戦に協力していきます。ぜひ皆さんもこの機会に感謝の気持ちを伝えてみてください!

【世界記録に挑戦!10万枚の感謝状~北区から世界へ~】
内容:感謝を伝える紙を持った人の写真を10万枚集める
期間:2022/9/30(金)まで
参加方法:
①紙に感謝の言葉を書く。
②書いた感謝の紙と一緒に写真を撮影する。
③写真を送信する。

詳細と送信先はこちら↓

世界記録に挑戦!10万枚の感謝状

〈キックオフセレモニー〉


セレモニーの前に大阪市北区の前田昌則区長とMCのお二人と打ち合わせをする、勝矢アンバサダーと酒本アンバサダー

トークセッションも盛り上がりました!
前田区長「いつも料理を作ってくれてありがとうなどの感謝の気持ちは、普段恥ずかしくて家族に伝えられません」
勝矢アンバサダー「たくさんありますが、嫁さんやグラウンド整備をしてくれている方には特に感謝しています」
酒本アンバサダー「たくさんありますが、勝矢さんにいつもありがとうございますと伝えたいです!」


感謝状を書いて、写真を投稿しました。
前田区長:「セレモニーを支えてくれてありがとう!!」
勝矢アンバサダー:「マイロ(勝矢アンバサダーが飼っているトイプードル)へ、いつも見守ってくれてありがとう」
酒本アンバサダー:「応援ありがとう」



普段はなかなか言えない「ありがとう」の気持ちを伝えてみませんか?
感謝を伝えることでお互いが笑顔になり、幸せが広がります!



HOMETOWN REPORT