【ホームタウンレポート】イタリアンこども食堂・料理教室を開催

セレッソ大阪では、大阪市社会福祉協議会の地域こども支援ネットワーク事業と連携し、子供たちが安心して過ごせる環境を作るためにさまざまな取り組みを行っています。
この度、大阪市西区、「トラットリアパッパ」と三社連携のもと、近隣の子ども食堂に通う子供たちにイタリアンこども食堂・料理教室を開催しました。
これは、同料理店の松本喜宏オーナーの「子供たちにおいしいイタリアンを食べさせてあげたい」、または「子供たちに料理に興味を持ってほしい」という思いから開催に至りました。
5/8(日)に開催した子ども食堂では、約30名の子供たちと保護者が参加し普段は入ることのできない厨房で調理を見学し、オーナーの思いが詰まったイタリアンを味わってもらいました。また勉強の一助にセレッソ大阪オリジナルノートをプレゼントしました。




HOMETOWN REPORT