イベントレポート「いきいきわくわく! ウォーキングフットボールで健康増進プロジェクト」体験会@イオンモール堺鉄炮町

5/15(日) 今年度より大阪府、大阪成蹊大学と共同でスタートした、アクティブエイジング(活発な高齢化社会)作りを応援する「いきいきわくわく! ウォーキングフットボールで健康増進プロジェクト」をイオンモール堺鉄炮町で実施し、136名の方にご参加頂きました。
「前回の藤井寺でのウォーキングフットボール体験会に参加し、楽しかったので今回も参加しに来ました!」という方もおられて、少しずつでもウォーキングフットボールが広がっていることに、とても嬉しく思いました。


体験会では、サッカー未経験でも、運動が苦手でも、怖がらずにプレーできる「非接触(ボールを取りにいかない)」ルールでプレーしていただきます。
また、ルールとしては「走ってはいけない」「相手のボールを奪いに行ってはいけない」「シュートは高く浮かしてはいけない」と、この3つのみを守っていただくことにし、サッカー経験の有無、年齢や性別に関係なくすべての方に楽しんでいただき、また継続的していただけるスポーツを目指しています。




今回は全体を通して、お一人での参加だけではなく、ご家族での参加も多く、チームとして力を合わせてプレーすることで、家族の思い出がひとつ増えたのではないかと思います。
勝矢寿延アンバサダー酒本憲幸アンバサダー、コーチたちやロビー、マダム・ロビーナ、そしてモズやんと共にウォーキングフットボールを楽しみました。




大阪府の健活アプリ「アスマイル」を通してウォーキングフットボールをさらに多くの方に知っていただくことができ、「ポイントを貰うために参加する!」とおっしゃってくださった方が沢山おられました。結果的に、ウォーキングフットボールのことを認知していただくこともでき、健康増進にも繋がったと考えています。


(大阪成蹊大学学生によるレポート)

■大阪府×セレッソ大阪×大阪成蹊大学 アクティブエイジング推進企画 「いきいきわくわく! ウォーキングフットボールで健康増進プロジェクト」の詳細はこちら

■イベントレポート「いきいきわくわく! ウォーキングフットボールで健康増進プロジェクト」体験会@イオン藤井寺ショッピングセンターの詳細はこちら



HOMETOWN REPORT