大久保嘉人選手Osaka Metro副社長就任改めOsaka Point応援団就任のお知らせ

いつもセレッソ大阪にご声援いただきありがとうございます。
セレッソ大阪では大久保嘉人選手がOsaka Metroの提供するポイントサービス「Osaka Point」を普及する事を目的にしたOsaka Metroの副社長ではなく、「舞洲プロジェクト」を通じて「Osaka Point」の応援団に就任します。
本日0時に公開いたしました「大久保選手のOsaka Metro副社長就任のお知らせ」は、同社が提供するポイントサービス「Osaka Point」のプロモーションを目的とするエイプリルフール企画として「Osaka Point」と大阪市と舞洲に拠点を持つプロスポーツ3チーム(大阪エヴェッサ、オリックス・バファローズ、セレッソ大阪)が中心となり展開しているスポーツ振興事業「舞洲プロジェクト」との連携プロモーション企画として実施させていただきました。
これからも大阪エヴェッサ合田怜選手、オリックス・バファローズ・山岡泰輔選手と共に「舞洲プロジェクト」を通じてOsaka MetroとOsaka Pointを応援します。

また本企画に連動して、3選手のサイン入りユニフォームが当たるキャンペーンを実施いたします。
【「Osaka Point」×舞洲プロジェクト3選手サイン入りユニフォームプレゼントキャンペーン】
舞洲プロジェクトのTwitterアカウント(@maishima_pjt)をフォローして#OsakaPoint 応援団に就任リツイートしていただくと、抽選でセレッソ大阪 大久保嘉人選手、大阪エヴェッサ 合田怜選手、オリックス・バファローズ 山岡泰輔選手のサイン入りユニフォームをそれぞれ3名様にプレゼントいたします。応募は4月7日(水)まで!
詳細は、舞洲プロジェクトホームページ(https://maishima.osaka/team/20210401_01)をご確認ください。  
   


『舞洲プロジェクト』を通じてセレッソ大阪、オリックス・バファローズ、大阪エヴェッサは、Osaka Point を応援しています!
Osaka Point は、Osaka Metro Groupが運行する電車やバス、「ホワイティうめだ」、「なんばウォーク」を始めとした地下街及びekimoなどのエキナカの提携店舗、Osaka Metro Group以外での提携店・施設でのお買い物、お食事など、大阪での日常生活の中  で、ご利用いただくとポイントが貯まり、使えるサービスです。
これまで乗車によるポイントの付与対象となるカードは、「OSAKA PiTaPa」(クレジット機能付)および「OSAKA PiTaPa LiTE」の2種類のみでしたが、「OSAKA PiTaPa」を含む「PiTaPa」 へと対象範囲を拡げ、また西日本旅客鉄道株式会社が発行するICカード「ICOCA」もポイント付与対象カードになります。
※ICOCAの場合、たまったポイントはお買い物や寄付にお使いください。
今回のサービス拡大を記念して、最大600円相当のポイントがもらえ、さらに抽選1,000円相当のポイントが当たる会員登録キャンペーンを実施します。
Osaka Metro Groupは、大阪での暮らしが便利でお得になるサービスを提供することで、大阪の発展に貢献していきます。
会員登録はこちら
https://www.osaka-point.jp/OMS2/index_iccard202104.html?utm_source=web&utm_medium=sns&utm_campaign=rt