【4/3ACL済州戦】Press conference(済州)


4月3日(火)AFCチャンピオンズリーグ2018 グループステージ(MDー5)「セレッソ大阪vs済州ユナイテッド」の記者会見が大阪長居スタジアムで行われました。済州ユナイテッドの記者会見の様子をお伝えいたします。


■チョ スンファン監督
「我々、済州ユナイテッドは、昨年に引き続き2年連続でACLに出場させていただきました。今年の目標は、去年よりいい結果を求めること、いい成果を残すこと。その目標を達成するために、明日の試合が最後だというつもりで臨みたいと思います」

Q:セレッソ大阪とはMD1以来の対戦ですが、その試合も踏まえて、明日の試合でポイントになることは何でしょうか。

「初戦、我々のホームでセレッソ大阪とは戦ったのですが、ホームとアウェイでは全く違う雰囲気だと思います。セレッソも、現在の流れは決して良くないようですが、やはりホームでたくさんのサポーターの後押しもあると思います。それよりも、我々は先ほども申し上げたように、明日は最後の試合だというつもりで、強い気持ちで戦いたいと思います」

Q:試合間隔が短く、厳しい日程だと思いますが、メンバー構成も含めてこの試合にどう挑みますか?

「セレッソが現在、ベストなのかどうかは(関係ありません)。清武(弘嗣)選手やソウザ選手が明日の試合に出られないという情報もありますが、彼らがいるかいないかは関係なく、我々は我々のベストコンディションを持っている選手が出場して、相手の組織力をどれくらい破れるかということが問われます。我々の試合運びが大事だと思います」


■マグノ クルス選手
「こんにちは。自信を持って日本に来ています。非常に厳しい戦いになると思いますが、自分たちのサッカーができれば勝てると思います。自分たちリズムをしっかりとつかんでいきたいと思います。そういったサッカーを続けていけば、勝利につなげることができると思います」

Q:敵としてセレッソ大阪のホームで試合をする、現在の心境はいかがでしょうか。

「かつてセレッソに在籍したこともありますが、明日は試合に勝つために力を尽くします。セレッソは非常にクオリティーの高いチームだと思いますが、済州から来ているサポーターの力も借りて、全力を尽くして立ち向かっていきたいと思います。そうすることで、セレッソよりいいサッカーもできると思います」

AFCチャンピオンズリーグ2018 グループステージ MD5 済州ユナイテッド(韓国) AFCチャンピオンズリーグ2018 グループステージ MD5