ホームタウンレポート|「OSAKA光のルネサンス2017」オープニングセレモニーに柿谷曜一朗選手と丸橋祐介選手が参加しました

12月14日(木)、「OSAKA光のルネサンス2017」のオープニングセレモニーに、柿谷曜一朗選手、丸橋祐介選手、ロビーとマダム・ロビーナが参加しました。


2017JリーグYBCルヴァンカップの優勝報告、そして天皇杯への意気込みなどを語りました。


吉村洋文大阪市長やご来賓の皆様とともに、点灯のカウントダウンを行いました。


大阪市中央公会堂をスクリーンとする特別プログラム「ウォールタペストリー」を鑑賞しました。
(詳しくは公式サイトをご覧ください)


その後、大阪市役所本庁舎へ移動し、「柿谷選手・丸橋選手トーク&握手会」が実施されました。


スタジアムDJの西川大介さん、「ゴラッソ!セレッソ」でお馴染みの池田愛恵里さんの司会進行で楽しいトークショーは実施されました。


楽しい話、ちょっとまじめな話など、あっと言う間の30分でした。




参加された皆さん全員と握手をしました。
当日は「桜スタジアム建設募金」を実施させていただき、多くの皆様から寄付へのご協力をいただきました。この場をお借りして、お礼申し上げます。
桜スタジアム建設募金団体 公式サイト




イベント終了後、ボランティアとして設営、撤収などにご協力をいただいた「大阪市役所ファンクラブ」の皆さまと記念撮影を行いました。