• Twitter
    • LINE
    • Facebook

    イベントレポート:大阪狭山市市制施行35周年イベント「ウォーキングフットボール講習会」を実施!

    • ホームタウン
    • 青少年育成
    10/16(日)、大阪狭山市市制施行35周年イベント「ウォーキングフットボール講習会」が大阪狭山市立市民総合グラウンドで開催され、勝矢寿延アンバサダー酒本憲幸アンバサダーと大阪成蹊大学の学生の皆さんと一緒に参加しました。6歳から最高年齢83歳までの方、約50名が参加されました。 サッカーの基本技術の指導は、勝矢アンバサダーと酒本アンバサダーが行いました。 日本サッカー協会から講師として松田薫二さまにお越しいただき、ウォーキングフットボールの基礎から教えていただきました。 さっそくゲームで実践しました。年齢も性別も関係なく、みんながフェアプレーで臨み、楽しんでいただくことができました。サッカー経験者はつい走ってしまいますが、セルフジャッジでボールを相手に渡しました。 6チームで一番得点が多かったチームが、最後に松田さんとアンバサダー、大阪成蹊大学チームと対戦しました。 今後もセレッソ大阪では、高齢者をはじめ、すべての皆様の健康増進を目的としたウォーキングフットボールの普及活動を推進してまいります ■大阪府×セレッソ大阪×大阪成蹊大学 アクティブエイジング推進企画 「いきいきわくわく! ウォーキングフットボールで健康増進プロジェクト」の詳細 https://www.cerezo.jp/news/2022-04-21-14-00/

    TOP > ニュース一覧 > イベントレポート:大阪狭山市市制施行35周年イベント「ウォーキングフットボール講習会」を実施!