【7/2 川崎戦】ホームゲームイベントレポート

7/2(土)に行われた川崎戦のホームゲームイベントの様子をお伝えします。

この試合は「ナカバヤシサポーティングマッチ」として実施されました。

来場いただいた方にはナカバヤシオリジナルメッセージボードとペンが先着5,000名様にプレゼントされました。

メッセージボードを使った文字魂(もじこん)という企画が実施されました。配布されたナカバヤシオリジナルメッセージボードとペンを使って手書きメッセージを専用フォームから送ると選手ロッカールーム付近に設置するメッセージモニターやスタジアムのビジョンに皆様の書いた応援メッセージが表示されます。






バックスタンド側ナカバヤシブースには選手直筆メッセージ・サインを展示。選手の熱い言葉が並んでおりたくさんのサポーターの皆様がブースに訪れていました。





さらにブースではナカバヤシグッズをご購入いただくと選手サイン入り試合球などが当たる抽選会が実施されました。



この日はタイDayとして場外バックスタンド側にて特設ブースを設置。トゥクトゥクの展示やタイフード、雑貨を販売しました!
雑貨販売ではタイ国旗やTシャツ、グリーンカレーやトムヤムクンなどのタイの食材が並んでいました。


タイフードは大行列!メインスタンド側コンコースで出店中のクンテープ様がキッチンカーで出張販売!ガパオライスやパッタイ(タイ焼きそば)などが販売されこの日の対戦相手川崎フロンターレのサポーターの皆さまにも大好評でした。

トゥクトゥクは実際に後部座席に乗ることができ、たくさん写真撮影が行われていました。ロビー・ロビーナも記念撮影!


シンハービールは半額デーということと、気温が高かったこともあり特設ブースのシンハービールは試合開始前に完売となりました。

グッズ売店にもタイDayにちなんだグッズが登場。タイと言えばゾウ!ゾウに乗った選手たちがタイ国旗を掲げたグッズです。


場外WAKUWAKUステージにはタイDayにちなみチャウワット選手が登場!ゲストに「タイ住みます芸人」のあっぱれコイズミさんをお迎えし、MCのダブル東ヒガシさんとトークショーを開催。チャウワット選手のチームメイトとの再会の話など様々なトークが繰り広げられていました。コイズミさんによるモノマネにチャウワット選手は笑顔を見せていました。



続いてはセレッソ大阪ファンクラブ SAKURA SOCIOブースの様子です。
各月最初のホームゲームを対象にSAKURA SOCIO会員限定で選手ポストカードを配布。7月は西尾隆矢選手でした。運が良ければサイン入りが当たるかもということもありたくさんの方が引き換えに来られていました。




フォトスポットにはゴールが描かれているので色々な撮影が可能です!キムジンヒョン選手の等身大パネルもありますのでお立ち寄りの際はぜひ一枚記念に撮影してみてくださいね!

SAKURA SOCIOブースの横にはキックターゲットを設置。ご参加いただいた方には先着で前田製菓のお菓子をプレゼント。


続いては日本ヴェルテック様のブースの様子です。先日オフィスでC-Stadioの撮影を行わせていただきました。
その時の様子はこちら



川崎戦や後半戦の展望もありますのでぜひご覧ください!アンケートに答えるとオリジナルノベルティがもらえるキャンペーンも実施されていたこともありブースにはたくさんのサポーターの方がかけつけていました。


また、明治安田生命ブースでは健康増進イベントが開催。サポーターの皆様は測定に来られていました!


この試合から選手プロデュースフードは第2弾に!「奥埜博亮の25ニコタルト」は奥埜博亮選手がプロデュースしたフルーツたっぷりの一品。こちらは販売からたくさんのお客様がご購入され完売となりました!次節以降も販売しますのでぜひチェックしてみてください!



いよいよキックオフが近づいてきました。
エスコートキッズ、フラッグベアラーにはナカバヤシ株式会社から選ばれた皆様に参加いただきました。


ナカバヤシ株式会社 執行役員 西内 宏志様にレフェリーエスコートとコイントスを実施いただきました。


キックインセレモニーはナカバヤシ株式会社 取締役 執行役員 青山 伸一様に実施いただきました。またセレモニー前にはご挨拶をいただきました。



試合は、前半攻められる時間が長くセットプレーから先制を許してしまいます。ですが全員で諦めず攻め続けると、鈴木徳真選手の精度の高いフリーキックに舩木翔選手が頭で合わせ同点とすると、歓喜の瞬間は後半ロスタイムに待っていました。またもや鈴木選手のフリーキックに今度はジェアンパトリッキ選手が頭で合わせ逆転に成功!
粘り強く戦い、全員で勝ち点3を掴みました!
この試合もキャプテンとしてチームを引っ張った奥埜博亮選手。

前節に続き精度の高いキックを披露した鈴木選手。2アシストを記録しました。

今シーズンリーグ戦初スタメンとなった舩木選手。2試合連続ヘディングでゴールは貴重な同点ゴールとなりました。

相手FWとの激しいバトルを繰り広げたマテイ ヨニッチ選手。

献身的な守備と、リズム良いドリブルでチャンスを作った為田大貴選手。

後半アディショナルタイムに逆転ゴールを決めたパトリッキ選手。嬉しいリーグ戦初ゴールは貴重な逆転ゴールとなりました。

試合終了と共に喜ぶ選手たち。ベンチでは小菊昭雄監督をはじめスタッフ、選手たちによる歓喜の輪ができていました。


試合終了後にはサポーターの皆様と一緒に記念撮影。

選手たちを足元から支えていただいているナカバヤシ様、いつもありがとうございます!





マン・オブ・ザ・マッチ表彰が行われました。この試合のマン・オブ・ザ・マッチには逆転ゴールを決めたパトリッキ選手が選出されナカバヤシ株式会社 青山様より賞金とナカバヤシ製品が贈呈されました。
パトリッキ選手はとても嬉しそうでした。


試合詳細はhttps://www.cerezo.jp/matches/2022-07-02/

ハイライトはこちら




引き続き、皆さまの熱いご声援をお願いします!

2022明治安田生命J1リーグ 第19節 川崎フロンターレ 2 - 1 2022明治安田生命J1リーグ 第19節