イベントレポート(6/18) 「いきいきわくわく! ウォーキングフットボールで健康増進プロジェクト」 ウォーキングフットボール講習会・体験会&異種スポーツ交流会@セレッソフットサルパーク

6/18(土)今年度より大阪府、大阪成蹊大学と協働でスタートさせた「アクティブエイジング(活発な高齢化)社会」づくりを応援する「いきいきわくわく! ウォーキングフットボールで健康増進プロジェクト」講習会&体験会を「セレッソフットサルパーク」で実施しました。当日は約40名の方にご参加いただきました。

今回は、体験会だけでなく、ウォーキングフットボール講習会も実施し、事前申込の方にご参加いただきました。日本サッカー協会からお招きした講師による講習会では、ウォーキングフットボールの基礎を学び、また勝矢 寿延アンバサダー酒本 憲幸アンバサダーによるサッカーの基礎を学びました。試合をする前にサッカーの基礎となるパスやドリブル、シュートなどを練習したので、試合のレベルも高いように感じました。「走らず体を動かせて楽しかったです」とおっしゃっていた方もおられ、ウォーキングフットボールの魅力を知っていただきました。








ラグビー「NTTドコモレッドハリケーンズ大阪」の原山 光正(フッカー)選手、小島 燎成(プロップ)選手、浜野 達也(スクラムハーフ)選手、西浦 洋祐(プロップ)選手、女子卓球「日本ペイントマレッツ」の打浪 優アンバサダーやコーチ、スタッフの方々にも来ていただき、ラグビーと卓球の体験会も行いました。
「1日の中で3種のスポーツを体験することができて、充実した1日でした」とおっしゃっていた方もおられました。





異種スポーツ体験会ということで、ラグビー好きの方や卓球好きの方にもウォーキングフットボールを知っていただき、またたくさんの方と交流できたので、今までとは少し違った新鮮な体験会となりました。

講習会の前には、大阪スポーツコミッション地域貢献事業としてセレッソフットサルパーク周辺の清掃活動を行いました。セレッソ大阪サッカースクール生や勝矢アンバサダー、NTTドコモレッドハリケーンズ大阪のコーチや選手の方々、日本ペイントマレッツの選手の方々、そして大阪府の方々と共に力を合わせながら町を綺麗にすることができました。





(大阪成蹊大学学生によるレポート)

■大阪府×セレッソ大阪×大阪成蹊大学 アクティブエイジング推進企画 「いきいきわくわく! ウォーキングフットボールで健康増進プロジェクト」の詳細
https://www.cerezo.jp/news/2022-04-21-14-00/



HOMETOWN REPORT