• Twitter
    • LINE
    • Facebook

    【10/10浦和戦】サポーター指定席における「立ち上がっての観戦」試験運用について

      10月10日(日)開催予定の浦和戦におきまして、「ホームサポーター指定席」における「立ち上がっての観戦」の試験運用をいたします。 今回の試験運用は2022シーズンのサポーター席立見応援を目標に、コロナ禍以前の応援スタイルへの回帰によるスタジアムの一体感の醸成を目指す中での、「シーズンシート対象外試合でのトライアル」となります。 本試合におきましても引き続き、声を出しての応援禁止などの観戦ルール・マナーの遵守徹底をお願い申し上げます。 【試験運用対象試合】 JリーグYBCルヴァンカッププライムステージ準決勝第2戦 10月10日(日)15:00キックオフ  セレッソ大阪 vs 浦和レッズ 【試験運用対象席種】 ホームサポーター指定席(ホームゴール裏スタンド) 【注意事項】 ※上記の対象席種以外の座席については、当該試合においても立ち上がっての観戦はできません ※座面の上に立ち上がる行為は禁止となります ※隣席のお連れ様との間隔を詰めて並び立つなど、チケットをお持ちの座席以外での立ち上がっての観戦は禁止です。 ※試験運用は立ち上がっての観戦を「認めること」であり、着席状態での観戦を禁止するものではありませんので他のお客様へ立見を強制する行為は禁止となります ※本試合の対象席種では立ち上がった状態の他のお客様によって観戦に不都合が生じた場合でも、お座席の移動や着席をお願いする等のご対応はいたしませんので、対象席種エリア内は立ち上がって観戦されるお客様がいらっしゃる点を予めご了承の上チケットのご購入・席種のご選択をお願い致します ※今後、感染症拡大など社会情勢が著しく変化した場合は本試験運用につきましても内容の変更・中止等の可能性がございます

      TOP > ニュース一覧 > 【10/10浦和戦】サポーター指定席における「立ち上がっての観戦」試験運用について