茂木 秀選手 新型コロナウイルス感染症の陽性判定のお知らせ

本日、茂木 秀(もぎ しゅう)選手が、新型コロナウイルス感染症のPCR検査で陽性判定を受けましたので、お知らせいたします。

■茂木 秀選手の経過、症状
10/31(土) チーム活動参加(体温36.7℃)
11/1(日) チーム活動参加(体温36.7℃)
11/2(月) チーム活動参加(体温36.9℃)
11/3(火) チーム活動参加(体温39.0℃) 朝、喉の痛み・扁桃炎の疑い。夕方に発熱。
11/4(水) チーム活動欠席(体温38.3℃) PCR検査を実施。11:30にPCR検査の陽性判定。喉の痛み。

現在のところ、茂木選手は自宅で静養し体調回復に努めています。また、クラブで管理する行動履歴及び、Jリーグ独自の基準により濃厚接触疑いとする選手1名は自宅待機(無症状)としております。
今後、保健所による濃厚接触者の判定、その結果や保健所の指導に沿って適宜対応していきます。また、早急にチームおよびクラブスタッフにPCR検査を実施する予定です。

本日、11月4日(水)開催予定の2020明治安田生命J3リーグ第25節セレッソ大阪U-23 vs AC長野パルセイロ(19:00キックオフ)は、Jリーグ及び専門家チームとの協議のうえ、Jリーグ独自の濃厚接触疑いの基準に照らし合わせ、茂木選手および濃厚接触疑い選手の計2名を除き、試合を開催いたします。

これまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策をさらに強化し、選手、スタッフ、関係者全員に再度周知、徹底をはかって参ります。