「Opta Graphics (オプタ グラフィクス)」導入のお知らせ

Stats Perform社(日本法人:Perform Content Japan合同会社)が提供する「Opta Graphics (オプタ グラフィクス)」を導入し、選手や試合情報のインフォグラフィクスをリアルタイムで自動的に作成しSNSで発信をしていきます。
リモートマッチとなる7月4日(土)J1リーグ第2節ガンバ大阪戦より実施いたします。

欧州ビッグクラブでも採用されているデザイナーによるインフォグラフィクスをTwitterやInstagramで配信していきますのでセレッソ大阪のアカウントのフォローをお願いいたします。
セレッソ大阪オフィシャルTwitter  https://twitter.com/crz_official
セレッソ大阪オフィシャルInstagram  https://www.instagram.com/cerezo_osaka/

■Opta Graphics■
Opta GraphicsはSNSでのファンエンゲージメントやスポンサーのアクティベーション施策として、チームや選手の情報を動画・画像・データを使って視覚的に分かりやすいグラフィックを配信できるプラットフォームです。専門のデザイナーがクラブやスポンサーのブランドガイドラインに沿って50種類のテンプレートを作り、専用のプラットフォームからハイクオリティな画像を作成することができます。また、Stats Perform社のデータと連携して試合中のグラフィックをリアルタイムに自動で作成する機能も搭載しました。
海外では英プレミアリーグやUEFA(欧州サッカー連盟)、AFC(アジアサッカー連盟)、FCバルセロナやパリサンジェルマンなど欧州サッカークラブや男子テニスATPやFIBA(国際バスケットボール連盟)、BBCスポーツなどで世界中のスポーツやメディアで導入されています。
https://www.statsperform.com/opta-graphics/

■Stats Perform社 会社概要■
Stats Perform(本社:米シカゴ)は2019年に米Stats社と英Perform Contentの合併により発足。世界中のスポーツデータを収集しAIやマシーンラーニングなど独自の技術を使いコンテンツや分析ソリューションを提供する世界最大級のスポーツコンテンツカンパニーです。グローバルでは1,500以上のクライアントを持ち、大手メディアやブランドへのコンテンツ提供、リーグ・チームへの強化・スカウトサービス、また、スポーツベッティングやファンタジースポーツへのソリューション提供も行っています。
https://www.statsperform.com/