読書推進プロジェクト「おすすめの1冊:大阪市 松井一郎市長」

◆大阪市 松井一郎市長のおすすめの1冊
大阪市松井市長
「いたずらのすきなけんちくか」
(作)安藤忠雄 (絵)はたこうしろう
(出版社)小学館
けんちくかの安藤忠雄さんが、はじめて作った絵本です。安藤さんがデザインをされた「こども本の森 中之島」にはじめて来た兄妹が、「ほんがいっぱい」と、とても楽しそうにたんけんをするすがたがほほえましいです。読んでいると、自分も、本に出てくる子どもたちのように本の森の中を歩き回りたくなります。また、けんちくかの仕事や、安藤さんのけんちくのひみつを知ることができます。べんりじゃないものや、すぐには答えがわ
からないものが、実は一番おもしろいという、人生の楽しみ方のコツを教えてくれます。

★2020読書推進プロジェクト「おすすめの1冊」はコチラ>>>
https://www.cerezo.jp/news/2020-06-13-11-16/
★2019読書推進プロジェクト「おすすめの1冊」はコチラ>>>
http://www.cerezo.jp/news/2019-12-31-12-00/