トップチーム、U-23の活動について

セレッソ大阪では、新型コロナウイルス感染拡大防止として、トップチーム、U-23の活動を当面の間休止することとなりましたのでお知らせいたします。
活動再開については、今後の政府・自治体の要請内容、リーグによる公式戦再開時期の方針などの状況を鑑みながら、決定して参ります。
選手、監督、スタッフをはじめ、クラブの全社員による、新型コロナウイルス感染拡大防止は継続して努めて参ります。

また、この発表におけるロティーナ監督、キャプテン・清武選手のコメントは以下の通りです。

【ロティーナ監督コメント】

「全員が指示や要請に従う必要があります。なぜならそれがウイルスに勝つための最善の方法だからです。
全員で気をつけましょう。そして感染してる方々に愛をこめてお見舞い申し上げます。」

【清武弘嗣選手コメント】

「セレッソ大阪も緊急事態宣言を受けて、活動休止することになりました。
今は、自分、そして大切な人、そして周りの人達を守る行動を心がけ、今できる事をしっかりとして行きたいと思います。
コロナウィルス感染症が早く収束する事を願い、Jリーグが再開する時まで我慢強くみんなで頑張っていきます!!」