セレッソ大阪堺レディース・ガールズ試合開催延期および活動休止期間延長のお知らせ

このたび、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された方々におかれましては、お見舞い申し上げますとともに、感染症の治療と拡大防止に全力を注いでおられます多くの医療従事者の皆様に心から感謝申し上げます。

日本女子サッカーリーグは、4月7日(火)に政府より発出された新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言を受け、5月2日(土)より開催を予定していました「2020 プレナスなでしこリーグ1部」「2020 プレナスなでしこリーグ2部」「2020 プレナスチャレンジリーグEAST/WEST」の試合開催を延期することを決定しました。
これにより、セレッソ大阪堺レディースおよびセレッソ大阪堺ガールズの試合が延期されることとなりましたので、お知らせいたします。

開催の目途や延期する試合の代替開催日およびチケットの取扱いについては、決定次第お知らせいたします。
すでにプレイガイドにてチケットを購入いただいているお客様におかれましては、対象試合のチケットは詳細決定まで必ず大切に保管くださいますようお願いいたします。

また、リーグからなでしこリーグ、なでしこチャレンジリーグに所属する32チームに対し、緊急事態宣言の実施期間となる5月6日(水・祝)まで、トレーニングをはじめとしたチーム活動の自粛要請がありました。セレッソ大阪堺レディース、セレッソ大阪堺ガールズは現在活動を休止していますが、5月6日(水・祝)まで活動休止を延長いたします。