【ファン感謝デー】元サッカー選手の社長によるトークショーを開催!

7月28日(日)開催の中西金属工業presents 2019セレッソ大阪ファン感謝デー「セレッソ笑店街 SAKURA祭〜笑いと涙の25年〜」にて、元サッカー選手から社長となった3人が、アスリートのセカンドキャリアトークショーを実施いたします。
元サッカー選手から社長となった3人が、アスリートのセカンドキャリアトークショー
■開催概要
トークショー名:
元サッカー選手の社長によるトークショー!
「セカンドキャリアに社長を選ぶということ」

会場:
ヤンマースタジアム長居 室内練習場

開始日時:
2019年7月28日(日)11:45〜12:10

トーク内容:
かつてサッカー選手を志していた3人がどうして「社長」となったのか。
それぞれが現在に至るまでの経緯と、社長となった今、過去のサッカー経験がビジネスにどう活きているのかなどを赤裸々に話します。

参加費:
無料

定員:
100名様

参加方法:
以下より、応募をお願いいたします。
http://urx.space/vx7f
※事前予約制です。先着で100名様にご参加いただけます

■登壇者紹介
株式会社セレッソ大阪 代表取締役社長 森島 寛晃
1991年にセレッソ大阪の前身のヤンマーに入団し、攻撃の中心選手として活躍。現役引退まで同クラブ一筋でプレーして「ミスターセレッソ」と呼ばれた。日本代表では、1998年と2002年のワールドカップ(W杯)に出場。2008年に引退してからは、アンバサダーを務めてクラブの顔として活動。チーム統括部フットボールオペレーショングループ部長なども経験し、2018年12月21日より代表取締役社長に就任。
株式会社セレッソ大阪 代表取締役社長 森島 寛晃

akippa株式会社 代表取締役社長 CEO 金谷 元気氏
akippa株式会社代表取締役社長CEO。2009年に創業、2014年から駐車場予約アプリakippaを運営。累計会員数は130万人で、試合時にはサポーターの方々にもご活用いただいている。日経ビジネスの次代を創る100人でレアル・マドリードの久保選手、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷選手と共に選出。1994年にセレッソサポーター、2016年にはセレッソスポンサーとなった。
akippa株式会社 代表取締役社長 CEO 金谷 元気氏

株式会社ワンディエゴ丸出版社 代表取締役社長 丸山 龍也氏
株式会社ワンディエゴ丸出版社代表取締役社長。1992年生まれ。
経歴も実績もない中、日本代表選手になることを夢見て、海外リーグでプロ契約し、アジア・ヨーロッパでプレー。
その波瀾万丈な過程がテレビ朝日系列「激レアさんを連れてきた。」に取り上げられ、全国的に大きな話題を呼んだ。
引退後の昨年8月に起業し出版社を立ち上げ、設立直後にJリーグオフィシャルグッズライセンスを取得し、J公式マスコットマンガ「キング・オブ・エンブレム」を発刊。多くのサポーターに楽しまれる作品を作っている。
両親は大阪出身で実は大阪生まれ。
株式会社ワンディエゴ丸出版社 代表取締役社長 丸山 龍也氏



イベント