セレッソ大阪堺レディース 松原志歩選手 アルビレックス新潟レディースに期限付き移籍のお知らせ

セレッソ大阪堺レディース所属の松原志歩選手がアルビレックス新潟レディースに期限付き移籍することになりましたのでお知らせいたします。移籍期間は2019年1月28日から2020年1月31日となります。【1/22移籍期間変更】
松原選手のプロフィール、コメントは下記のとおりです。



【松原志歩(まつばら しほ)】
■生年月日:1997年7月7日 (21歳)
■出身地:大阪府
■身長/体重:162cm/53kg
■経歴: 2008年 Erba FC → 2010年 セレッソ大阪レディースU-15(現・セレッソ大阪堺レディース)
■出場記録
・なでしこリーグ1部 18試合/2得点
・なでしこリーグ2部 34試合/10得点
・チャレンジリーグ 57試合/20得点
・リーグカップ戦通算 16試合/10得点
・皇后杯通算 6試合/1得点
■代表歴
U-16日本女子代表、U-17日本女子代表、U-19日本女子代表、U-20日本女子代表

■松原志歩選手のコメント
「このたびアルビレックス新潟レディースに移籍させていただくことになりました。この決断をしたことは、自分にとっては大きいことでした。理由は1つではなく本当にいろいろありますが、一番は自分の成長のためです。
私は中学生になったときに1期生としてこのチームに入りました。このチームがなければ、私はサッカーを続けてこられなかったと思っています。そしてこのチームに入ることができたからこそ、すばらしいチームメイト、監督、コーチ、スタッフ、サポーター、2018年からはスクールコーチや事務所の方々など、多くの人と関わることができ、よい経験をすることができました。本当に感謝しかありません。ありがとうございました。
今回チームを離れるという選択をしましたが、私はどこにいてもセレッソというチームがどのチームよりも大好きだということは絶対に変わりません。2部に降格してしまったタイミングでの移籍で、とてもチームには迷惑をかけてしまいますが、必ず一回りもふた回りも成長した姿で、またこのチームに戻って来られるように頑張りたいと思います。本当にありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします」       

レディース