「セレッソ大阪 サポーターズコンベンション2018」レポート【第一部】

2月1日(木)に開催しました「サポーターズコンベンション2018」について、以下のとおりお知らせいたします。
当日は、約500人のサポーターの皆さんにお集まりいただきました。たくさんのご参加、ありがとうございました。


【玉田稔社長 挨拶】
「皆さん、こんばんは。今日は大変寒い中、またお足元の悪い中を『セレッソ大阪サポーターズコンベンション2018』にお越しいただき、ありがとうございます。また昨シーズン、本当に皆様方の熱いご声援ありがとうございました。おかげで2つ星を付けることができました。今日はオフィシャルのスーツを着ているのですが、毎年と同じようにテーラーフィールズ様から支給いただきました。少し披露しますと、(会場の席からは)見えにくいかもしれませんが、ネクタイは黒に近い紺でセレッソのエンブレムが入っています。ジャケット裏地はピンクに桜の透かし模様が入っていて、きちんとと2つ星が入っています(会場から拍手)。

まずはお詫びからお話したいのですが、1つは昨シーズンはファン感謝デーが開催できませんでした。当然のことながら予定はしておりまして、会場を押さえたり、いろいろと準備をしていたのですが、言い訳をしますと、想定外に試合が続いて日程が合わなかったというところが本音です。

それからもう1つ。今日のコンベンションに選手が参加できない、監督も参加できないということを大変申し訳なく思っています。これは皆さんわかっていただけると思うのですが、甘いかもしれませんけれども、天皇杯の決勝に行くもっと前に今回の開催用に会場を押さえたりしなければいけなかったためで、もし天皇杯決勝で負けていれば(ACLプレーオフから出場のため)選手は1週間も休めずにシーズンインしてしまうと。幸いにも勝てましたが、勝てたとしてもようやく2週間休みが取れるというところで、キャンプをどこで始めるかということも含めて日程(調整)に大変苦労しました。本当に申し訳ないのですが、キャンプ中にコンベンションをやらざるを得なくなったというのが本当のところです。ぜひご理解いただきたいと思います。その分と言ったら違うかもしれませんが、後ほどの質疑応答では誠心誠意対応させていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

今シーズンは、セレッソ大阪として本当に真価を問われるシーズンだと思います。あまりこういった場で言いたくはないのですが、過去を振り返りますと、(躍進した次のシーズンは)あまりいいことはありません。ただ、昨シーズンからそういうジンクスはすべて破ってきました。2017シーズンはトップチームもそうですが、レディース、ガールズ、それからU-12もタイトルを獲ってくれました。レディースはなでしこリーグ1部に昇格、ガールズはチャレンジリーグへの参入を果たしてくれました。ですから、(今シーズンは)本当に真価を問われる年だと思っております。1試合1試合、チームの総合力で戦ってまいりたいと思います。しかしながら、皆さんの絶大な応援が必要です。ぜひ、昨シーズン以上のご声援・ご支援をお願いして、ご挨拶とさせていただきます。本日は誠にありがとうございました」


【新加入選手 紹介】
キャンプ期間中のため、残念ながら選手は出席できませんでしたので、メッセージ動画にてご挨拶させていただきました。

◆永石拓海選手
「GKの永石拓海と申します。今シーズンの抱負は、自分はまず新加入なので、試合に出ることからしっかりチャレンジしていきたいと思っています。自分は熱いプレーがすごく得意なので、そういうプレーを見て感動していただけたらなと思っています。応援よろしくお願いいたします」

◆高木俊幸選手
「浦和レッズから来ました、FW、13番の高木俊幸です。(今シーズンの抱負は)チームとして、まずは去年よりも1つでも多くのタイトルを獲ることと、その中で多くの試合に出場し、多くの得点に絡んでチームの勝利に貢献することです。自分の持ち味は攻撃の部分、仕掛けてゴールに向かう姿勢なので、そういった部分をスタジアムに来て見ていただいて、本当にサポーターの皆さんに愛されるような選手になりたいと思います」

◆片山瑛一選手
「ファジアーノ岡山から来ました、DFの背番号16番、片山瑛一です。今シーズン、クラブの目標達成に向かって自分の持てる力をすべて出したいと思います。最後まで全力でプレーし続けて、ハードワークし続けますので、応援よろしくお願いします」

◆ヤン ドンヒョン選手
「韓国から来ましたヤン ドンヒョンと申します。サポーターの皆さん、よろしくお願いします。(今シーズンの抱負は)いい準備をして、2桁得点を狙っていきます。チームに貢献できるように全力を尽くします!」

◆中島元彦選手
「FWの中島元彦です。今シーズンの抱負は、U-23のJ3リーグで2桁得点を取れるように頑張ります。チームのために精一杯頑張るので、サポーターの皆さんもスタジアムに足を運んでください。応援よろしくお願いします」

◆田中亜土夢選手
「HJKヘルシンキから来ました田中亜土夢です。今シーズンの抱負は、4つのタイトルを獲れるチャンスがあるので、それを目指してやっていきたいと思います。サポーター、チーム一丸となって戦いましょう。応援よろしくお願いします」

◆山田寛人選手
「FWの山田寛人です。今シーズンの目標は、J3リーグで2桁得点して、J1リーグの舞台に多く立てるように頑張っていきたいと思います。自分はFWなので、たくさん点を取って勝利に貢献できるように頑張っていきたいと思います」

◆チャウワット選手
「バンコクグラスFCから来ましたチャウワットと申します。(今シーズンの抱負は)まずはJ3リーグの試合にたくさん出場し、トップチームでも活躍できるようにしていきたいです。たくさんのファン・サポーターの方々に応援していただけるよう頑張ります!」

◆安藤瑞季選手
「FWの安藤瑞季です。今シーズンの目標は、できるだけ早く試合に絡み、得点を入れることです。サポーターの皆さんの力になれるように一生懸命ピッチで走り回るので、応援よろしくお願いします」

◆魚里直哉選手
「関西学院大学から来ました、MF魚里直哉です。今年の抱負はまずトップチームで試合に出て、チームメート、スタッフ、サポーターから認めてもらうことです。僕の特長はスピードなので、そこに注目してほしいのと、チームのために全力で戦いますので、応援よろしくお願いします」


【公認セレ女 たこやきレインボーの紹介】
昨シーズン、「公式サポーター見習い」としてセレッソ大阪の情報を発信してくれました『たこやきレインボー』さんが、今シーズンは「公認セレ女」として、さらに活躍してくれることになりました。

「セレッソ大阪 サポーターズコンベンション2018」レポート【第二部】はこちらhttps://www.cerezo.jp/news/2018-02-15-3/