6/12(日)FC岐阜戦における不正入場の発生について

6/12(日)FC岐阜戦(@岐阜メモリアルセンター長良川競技場)、アウェイ入場ゲートにおいて、本来、一般チケット(大人)を所持すべきセレッソ大阪のサポーターが、小中高チケットで入場する不正行為が確認されました。今シーズンに入りホームゲームを主管する対戦チームより同様の報告が数件入っております。

上記行為は、Jリーグ試合運営管理規程第5条「(禁止行為)正当なチケット又は通行証を所持せず入場すること」に抵触いたします。
(Jリーグ試合運営管理規程についてはこちら http://www.jleague.jp/aboutj/control/

本件については調査を行なった結果、実行者が特定され、同規程第9条「入場拒否、退場命令、物の没収」に基づき「セレッソ大阪のJリーグ公式戦(ホームゲームおよびセレッソ大阪が対戦するアウェイゲーム)への無期限入場禁止」処分といたしました。
(セレッソ大阪U-23を含む)

このような行為が続きますとホームゲームにおいても、過度なチケットチェックを行う必要があり、スムーズな入場に支障をきたす可能性があります。
チケット収入は、クラブ運営を支える大切な収入となります。観戦ルール&マナーを守り、適正なチケット券種にてご観戦頂けますようお願い申し上げます。