「セレッソ大阪 サポーターズコンベンション2016」レポート【第一部】

2016年2月6日(土)に開催しました「サポーターズコンベンション2016」について、下記のとおりお知らせいたします。
会場の大阪市中央公会堂大集会室には、1000名のサポーターの皆さんにお集まりいただきました。たくさんのご参加、ありがとうございました。14時、スタジアムDJの西川大介さんの司会により開会しました。
【第1部】
◆玉田 稔社長あいさつ

みなさんこんにちは。いつも本当に皆様の声援ありがとうございます。そういう熱い大きな声援を受けながら、残念ながら昨年J1復帰を果たす事が出来ませんでした。大変申し訳ございませんでした。この昨年の悔しさを必ずや果たしたいと思います。
まず今年のスローガンをご紹介したいと思います。
「SAKURA SPECTACL 閃け。輝け。咲き誇れ。」です。
これを掲げて今年1年間、このまま走り続けて夢を果たしていきたいと思います。
ぜひ引き続き温かい大きなご声援をよろしくお願いします。
このあと新加入選手が出てまいります。タイで10日間、本当にいいキャンプが出来ましたし、いい顔色で出てきます。彼らとともに戦いぬきます。昨年から残ってくれた選手もいます。総勢39名、力をあわせて戦っていきたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします。
後ほど昨年の総括をお話させていただきます。今日は最後までよろしくお願いします。ありがとうございました。
◆新加入選手紹介
・ソウザ選手
背番号6ソウザです。今年は自分の全てを出して勝利に貢献したいと思っています。
皆さんのご声援よろしくお願いします。

・柿谷曜一朗選手
こんにちは。帰ってきました。
1年半本当にいい経験をしました。試合にはあまり出られませんでしたが、本当に数多くのことを学び、そしてこのチームに帰ってこれた事をうれしく思っています。僕より若い選手もたくさんいる中で、こういう経験を皆に伝えていければと思っていますし、またこの背番号を背負って戦える、そして皆さんの応援を背にもう一度セレッソで戦えるということを本当に心からうれしく思っています。今シーズンJ1昇格のために皆さん一緒に戦ってください。応援よろしくお願いします。

・杉本健勇選手
こんにちは。まずセレッソに戻ってくることが出来て大変うれしく思っています。戻ってくることを受け入れてくれたセレッソ大阪にも感謝の気持ちでいっぱいです。
去年はJ1に上がれなかったですけど、福岡戦は自分も最後まで見ていましたが、僕も悔しかったですし、負けた瞬間に僕はセレッソに戻ってセレッソをJ1に上げたいという気持ちが強くなりました。今年は絶対に活躍してJ1に上げたいと思っています。よろしくお願いします。

・ブルーノ メネゲウ選手
ブルーノ メネゲウです。10番です。
今年の目標は優勝することです。あとは自分の全てを出して、サポーターと一緒に喜びをわかち合いたいと思っています。

・リカルド サントス選手
背番号11番、リカルド サントスです。今年の目標は優勝、そしてチームをJ1に昇格させることです。それと得点をたくさん決めることです。あとはサポーターが一人でも多く会場に来てもらえるように頑張ります。

・丸岡満選手
こんにちは。背番号13番丸岡満です。
ドイツからセレッソをJ1に上げるために帰ってきました。
2016年、セレッソ、サポーター皆さんが笑顔で終われるように、しっかりJ1昇格のために全力で頑張りますので応援よろしくお願いします。

・松田陸選手
こんにちは。背番号15番松田陸です。
小さい頃から応援していたセレッソがJ2にいるなんて僕は考えられないので、今年は絶対にJ2優勝して、J1に帰りましょう! 応援よろしくお願いします。

・清原翔平選手
皆さんこんにちは。背番号18番清原翔平です。
このチームがJ1に上がるためにどれだけ自分が貢献できるか、結果を残せるかというところにチャレンジしたくて、移籍を決意しました。今シーズン皆で笑って終われるよう頑張ります。よろしくお願いします。

・山村和也選手
こんにちは。今シーズン鹿島アントラーズから移籍してきました山村和也です。背番号は24番をつけさせてもらいます。皆さんの声援に応えられるようにピッチでしっかり戦ってJ1昇格に向けて頑張りたいと思います。よろしくお願いします。

・澤上竜二選手
こんにちは。大阪体育大学から加入しました澤上竜二です。背番号は29です。
少しでも早く試合に出てFWとしてゴールという形で結果を残して、皆さんに応援してもらうように頑張りますのでよろしくお願いします。

・木本恭生選手
こんにちは。福岡大学から来ました背番号30番木本恭生です。
今年1年充実した1年になるように、1日1日を大切にして、J2優勝、J1昇格に貢献していきたいと思います。そして素晴らしい先輩方がいるので、先輩方から色んなものを吸収して、選手として成長する1年にしたいと思います。よろしくお願いします。

・庄司朋乃也選手
こんにちは。セレッソ大阪ユースから昇格しました庄司朋乃也です。
今年は少しでもチームの力になれるよう日々の練習から頑張りますので、応援よろしくお願いします。

・岸本武流選手
こんにちは。セレッソ大阪ユースから昇格しました岸本武流です。
1日でも早く上のステージで出られるように、U-23で結果を残したいと思います。応援よろしくお願いします。
◆大熊 清監督あいさつ
昨シーズンは皆さんの力を借りてプレーオフの決勝まで行きながら、最後は結果を出せず本当に申し訳なく思っております。ただ、謙虚に足りないところ、超えられなかったところは、真摯に受け止め、自覚し、行動することが今シーズンの結果につながると思っています。
昨シーズン違う立場からチームを見ていてやはり足りないものはあったと思っています。
例えばシーズン中、相手チームはセレッソとの試合が終わった後に全力を尽くして倒れこむシーンがたくさんありました。そういうシーンを見た時に、我々がやらなくてはいけないことがまだまだあると思っていました。
今シーズンは甘えのない自覚と、選手一人一人が自ら考えて行動できるような強いチームになって、J2で優勝し、J1に皆さんとともに昇格したいと思っております。そのためには、まだまだ心技体を鍛えなくてはいけないですし、自分が自覚しなくてはいけないこともたくさんあると思います。
それとともに皆さんのご支援、ご声援、日本一のサポーターである皆さんが一緒に戦ってくれるということが一番大きなことだと思っています。ある時には叱咤激励を受けながら、必ずこの1年でJ1に昇格したいと思っています。J2リーグが終了した時には、皆さんとともに喜びを分かち合いたいと思っておりますので、ぜひスタジアムに足を運んでいただければと思います。チーム全員でひたむきに1試合1試合戦っていきます。宜しくお願いします。