セレッソ大阪「CO2ゼロチャレンジ」について

セレッソ大阪では、今シーズンのすべてのホームゲームの開催により排出するCO2を、パートナーカンパニーの大阪ガス株式会社、ヤンマー株式会社の協力により、オフセット(相殺)することを中心とした、温暖化防止のための「CO2ゼロチャレンジ」を実施します。

この「CO2ゼロチャレンジ」は、チーム・選手を含めたクラブ全体の取り組みで、その活動がサポーターやホームタウンを中心に拡大することを期待するものであり、本日大阪ガスで行われたこの会見には、弊クラブの岡野代表取締役社長、播戸選手、清武選手が参加しました。


今後はこの「CO2ゼロチャレンジ」に伴う活動を実施・報告してまいりますので、みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。


CO2オフセットの詳細につきましてはこちらをご参照ください。