「セレッソ大阪 サポーターズコンベンション2012」レポート【第一部】

2月4日(土)に開催しました「セレッソ大阪 サポーターズコンベンション2012」には、多くの皆さまにご参加いただきました。誠にありがとうございました。当日の内容をご報告をいたします。
◆日 時:2011年2月4日(土) 18:50~20:40
◆場 所:住吉区民センター・大ホール

【第一部】
■藤田前社長あいさつ
こんばんは、前社長の藤田でございます。1月31日で交代いたしまして、2月1日より以前の、“レンタル元”のヤンマーに復帰しております。“期限付き移籍期間”が終わって、買い取って頂けなくてちょっと残念ですけれども、これが、次の仕事がおそらく私のサラリーマン生活の最後になると思いますので精一杯頑張ろうと思っております。
2008年から4シーズン、本当にいろんなことがありました。自分なりに振り返ってみて、「あれもやりたかった」「これもやりたかった」とたくさんの思いはありますが、私は反省はしますけども後悔はしません。非常に良い4年間だったのではないかと思います。やり残したことはこれから岡野新社長がやってくれると思いますので、非常に期待しております。
これからは、私はヤンマーに勤めますけども、サポーターとして、最前列にシートも買っておりますので、スタジアムで皆さんと一緒になって選手を叱咤激励したいと思っています。これから仲間に入れて下さい。4年間本当にありがとうございました。

■岡野社長あいさつ
皆さん、こんばんは。ただいま紹介頂きました岡野でございます。ああいうふうにあいさつされますと非常にやりにくくてですね、とりあえず私も買い取りオプションが付いておりませんので、どこまで頑張れるかなと。何とか買って頂けるように、しかも高い移籍金でお願いしたいなと思っております(笑)。
それはさておきまして、この1月30日の月曜日に交代いたしまして、それから翌日の新体制発表、そして本日こうしてごあいさつさせて頂いております。
藤田から引き継ぎまして、ここ数年間セレッソが高い評価を受けた部分が攻撃型サッカー。「攻撃型サッカーといえばセレッソ」とすぐ出るぐらいにマスコミの皆さんに書いて頂いております。これをもっと追求してレベルを上げていく仕事がやりたい。
それからもう一つお誉めを頂いているのが「育成型クラブ」。セレッソは若い選手を育てている、良い選手がいっぱい育っていると非常に高い評価を頂戴しております。この「育成型クラブ」というものを、もっともっと追求していって、いつの間にか日本人選手が全員、育成から上がって来た選手になれば素晴らしいなと思っておりますので、なんとかそういうレベルまで追求していきたい。
追求、追求と言っておりますと、「じゃあ今年のスローガンは『追求』でいこう」ということになりました。ただ、それだけでは面白くありませんので、追い求めるものは「キング」で、タイトルを取る「追球」と。
セレッソになって、1994年のJFLの時にタイトルを一つ取っているのですけれども、Jリーグの世界ではまだタイトルを一回も取ったことがありません。何とか我々としましては、Jリーグの中で初めてのタイトルを取りたいと思っています。
そのタイミングに、後ほど紹介しますセルジオ・ソアレス新監督を迎えました。チームが始動して5日目なのですけれど、非常にハードなトレーニングをやってもらっています。選手も大変だと言うぐらい本当に厳しく鍛えて頂いておりますので、1ヶ月後には非常に良いチームができているだろうと思っています。皆さん方も期待して頂きたいと思います。
この1年、皆様と一緒に、最後は笑っていられるということを期待いたしまして、我々も一生懸命頑張ります。どうぞよろしくご声援お願いいたします。本日はどうもありがとうございます。

■セルジオ・ソアレス監督あいさつ


こんばんは。分からない、日本語…(ここまで日本語で)。
このセレッソファミリーの一員になることができて本当に嬉しく思っています。皆さんが、チームがタイトルを獲得できるように望んでらっしゃるのはよく理解しています。今シーズン、本当に何よりもハート、強い気持ちを持って、皆さんと一緒に戦い続けて何か最高のものを勝ち取りたいと思っています。


新加入選手紹介・あいさつ
◆舩津徹也選手

こんばんは、舩津徹也です。セレッソのCは、ChampionのCです!
タイトルを取るために、全身全霊、尽くしたいと思います。応援よろしくお願いします。

◆ケンペス選手

こんばんは。皆さんと一緒にタイトルを獲得するためにやって来ました。今シーズン、最後に皆で喜びを分かち合えるよう、頑張っていきましょう。よろしくお願いします。

◆ブランキーニョ選手

こんばんは。この最高のサポーターの皆さんのためにタイトルを捧げたいと思っています。さらには皆と喜びを分かち合いたいと思っています。ありがとう、頑張ります。

◆柿谷曜一朗選手

こんばんは、柿谷曜一朗です。今年は何が何でもタイトルを取れるよう一生懸命頑張りますので、応援よろしくお願いします。

◆吉野峻光選手

こんばんは。セレッソ大阪のタイトル獲得のため、試合に出て、1試合でも多くの勝利をチームに捧げたいと思っています。よろしくお願いします。

◆横山知伸選手

こんばんは。川崎から来た横山です。セレッソは若手をすごく押していますけども、自分はちょっと若手じゃないですけども、頑張っていきたいと思います。一緒に頑張っていきましょう。

◆児玉新選手

児玉新です。アラタと呼んで下さい。横山よりも年上なんですけども、頑張ります。よろしくお願いします。

◆山下達也選手

こんばんは。山下達也です。タイトルを取れるように頑張ります。よろしくお願いします。

◆井上翔太選手

こんばんは。井上翔太です。1試合でも多く出てチームに貢献したいと思います。応援よろしくお願いします。

■新キャプテン・藤本選手あいさつ


皆さん、こんばんは。今年からキャプテンを務めさせて頂きます、藤本康太です。よろしくお願いします。
昨シーズンは天皇杯、ACLなど、もう少しというところで悔しさが残るシーズンとなってしまいました。今年はその経験を生かして、セルジオ・ソアレス新監督のもと、宮崎でのキャンプでチーム全員がいいコンディションを作り、今年は開幕戦からいいスタートが切れるように、一丸となって頑張っていきたいと思います。今年も熱いご声援をよろしくお願いします。

■2012新ユニフォーム紹介
モデルは、吉野選手(1st)、柿谷選手(2nd)、そして荻野選手(GK)が勤めました。


◆柿谷選手
(2ndユニフォームを着て)・・・ピンクが着たかったです(笑)
◆吉野選手
飛び立てそうに軽いですね。
◆荻野選手
毎度おなじみ、ここ3年連続で出させてもらっている荻野です。今年は緑が明るくなったという感じで、僕も、明るく元気にやっていきますので、よろしくお願いします。

会場全員で「Power and the Glory」斉唱


第一部終了