ACL第5戦 vsアレマ・インドネシア【フォトレポート】

2011年5月3日(火・祝) vsアレマ・インドネシア(インドネシア/マラン)

試合前、カンジュルハンスタジアム周辺は、多くの「セレッソサポーター」の姿が・・・ヤンマーの現地法人のスタッフの皆さんが何と1300人も応援に駆けつけてくださいました!

ずらりと並んだバスは、ヤンマーの皆さんが乗ってこられたもの。壮観でした。

エスコートキッズの皆さん。はにかみながらも、カメラには笑顔で。

キックオフ前、セレッソとアレマがユニフォームやグッズを交換して、交流を図りました。終始和やかなムードでした。

スタジアム前のヤンマーブース。見慣れたロゴを見ると、まるでホームのよう・・・アウェイ感は皆無です。

レヴィー・クルピ監督が「サプライズ」と喜んだ、セレッソ側のスタンドの様子。現地のサポーター、日本から駆けつけてくださったサポーターで、“アレマニア”(アレマの熱烈なサポーター)を圧倒する迫力でした!

試合後、相手のキャプテンであるアラム・シャー選手とユニフォームを交換する乾選手。先制点に絡んだあと、さらに1アシスト2ゴール。獅子奮迅の活躍でした。

試合後の監督会見でのレヴィー・クルピ監督。快勝に顔がすっかりほころんでいました。