4月29日(金・祝)アルビレックス新潟戦での被災地復興支援活動についてのご報告およびお礼

セレッソ大阪では、4月29日(金・祝)のアルビレックス新潟戦(15時キックオフ@キンチョウスタジアム)の会場で、「チカラをひとつに。-TEAM AS ONE-東北地方太平洋沖地震災害義援金募金活動」をチャリティサポーターの皆さまのご協力のもと実施いたしました。
ご協力いただきました皆様に厚くお礼申し上げます。ありがとうございました。

【募金合計】505,219円

サンユー都市開発プレゼンツ・キックスピード義援金〔合計95,430円〕
 ・キックスピードによる義援金 ・・・23,851円(497名参加)
 ・募 金              ・・・71,579円

大声応援義援金〔合計79,237円〕
 ・大声計測値による義援金  ・・・19,729円(175名参加)
 ・募 金             ・・・59,508円

東日本大震災チャリティーブック『We'll Never Walk Alone』の販売 〔合計314,000円〕

メイン・バックセレッソコーナー受付義援金〔16,552円〕

今、すぐ必要なものを送ろう
 たくさんの文房具が集まりました。セレッソ大阪が責任をもって、被災地の子どもたちへお届けいたします。

セレッソ大阪では、引き続き募金活動を行なっております。ご協力よろしくお願いいたします。
なお、お寄せいただいた義援金は全額Jリーグを通じて日本赤十字社に寄付し、被災地支援に使われます。