キンチョウスタジアムこけら落とし「88メモリアルユニフォーム」について

弊クラブの新しいホームスタジアム・キンチョウスタジアムでのこけら落としを記念して、8月8日(日)のセレッソ大阪vs川崎フロンターレで選手が着用する「88メモリアルユニフォーム」のデザインが完成しましたので、お知らせいたします。詳細は下記のとおりです。

■88メモリアルユニフォーム
シャツの胸の部分には、試合日、対戦カード、キンチョウスタジアムのこけら落としの記念であることがプリントされています。
☆デザインは こちら(PDF)をご覧ください。

森島アンバサダーがモデルとして着用!  ブラックとピンクのコントラストが鮮やかです。

後ろのデザインはこんな感じです。

 

☆「88メモリアルユニフォーム」の販売について
今回、選手用に作成した「88記念ユニフォーム(ゴールキーパーを除く全選手分)」は、ゲームパンツ、ストッキングを含む「選手サイン入りフルコンプリートセット」として、ハナサカプレーヤー・プライムセレッソ会員限定で販売いたします。販売は入札形式で、 希望背番号、希望入札価格(最低入札価格2万円)を8月8日川崎フロンターレ戦・18日FC東京戦の試合会場で受け付け、最高額が落札価格となります。
なお、入札件数が対象セット数に達しない場合は、一般販売いたします(一般販売では背番号は選べません)。
※未成年者は入札にご参加できません。転売目的の入札参加は固くお断りいたします。
また、レプリカユニフォーム(シャツのみ)も一般受注販売を予定しています。受付期間、お渡し日、価格は、現在準備・調整中です。フルコンプリートセット、レプリカユニフォームとも、販売についての詳細はセレッソ大阪オフィシャルホームページなどで近日中に発表いたします。