Music For All Supporters Cerezo’N2009が開催されました!

8月23日(日)、大阪・梅田のライブハウス“Shangri-La(シャングリラ)”にてセレッソ大阪初のライブイベント「Music For All Supporters Cerezo’N2009」が開催されました。
今シーズン、大阪長居スタジアムでAnthem斉唱をしていただいたアーティストの皆さんを中心に出演いただき、森島アンバサダー、ロビー&マダム・ロビーナや選手も参加して大いに盛り上がりました。

16時半開演のイベントに、11時から設営が始まりました。まずは、“Shangri-La(シャングリラ)”をセレッソ・カラーにということで、サポーターの有志の方を中心に、フラッグや横断幕の飾り付けが行われ、いよいよアーティストの皆さんのリハーサルが始まりました。

 

今回特別に、セレッソ・バス(チーム遠征用バス)がJR大阪駅と“Shangri-La(シャングリラ)”間を巡回運行することになりました。
第1便は開門の15時半より少し前に到着。少し外でお待ちいただいて、いよいよご入場です!
ロビー&ロビーナも皆さんをお出迎えしました。

  

「Music For All Supporters Cerezo’N2009」限定オリジナルTシャツも販売されました。
このイベントのポスターをプリントしたTシャツから、Anthemの歌詞をデザインしたものなど記念にもなり、普段何気なく着用しやすいものがそろいました。

 

まもなく開演、場内はすでに満員状態。待ちきれない様子でスタートを待ちます。
まずは、「泉州桜カップ 鳴物拾伍人組」のだんじり囃子で勢いよく開演です。

 

次々にアーティストの方々のオリジナル曲が披露されていきます。スタジアムでのAnthem斉唱とはまた違った印象で、それぞれ個性を生かしたライブを楽しませていただきました。
セレッソサポーター中心の観客も大盛り上がりです!スタジアムでの応援とはこちらもまた異なり、ライブハウスが初めてという方も「かなりハマッてしまいそう!」と次回ライブへの期待が高まりました。

 

フィナーレには、練習後にかけつけた平島選手、前田選手、石神選手も加わり、さらに盛り上がりました。
石神選手は「正直びっくりしました!すごい盛り上がりでしたね」とコメント。
また、セレッソカラーのピンクとネイビーの大玉が会場に登場!皆さんが力を合わせて、会場の後ろから舞台へと送ります。
サポーターの手から手へ、そしてアーティストさんたちへと渡り、会場がさらに1つになりました。

 

セレッソ大阪初の試みのライブ、大成功を収めることができました。
出演いただいたアーティストの皆さん、そしてサポーターの皆さんありがとうございました。
【出演者】※敬称略
双音家喜多修平マキ凛花Unlimited toneSugamiあんどうゆみhuman noteRYOCO高木まひことシェキナベイベーズBiotope(from Tokyo)、平山寛幸(from Tokyo)、だんじり囃子「泉州桜カップ 鳴物拾伍人組」 以上12組