沿革

ヤンマーディーゼルサッカー部

活動内容 リーグ 天皇杯 JSLカップ 監督
1957 大阪本社、在阪工場のサッカー愛好社員により創部 古川能章
1965 日本サッカーリーグに関西代表として参加 7位 予選敗退
1966 入替戦で浦和クラブを破り残留 8位 予選敗退 鬼武健二
1967 5位 準優勝  
1968 メキシコオリンピックで銅メダル・釜本得点王 準優勝 優勝
1969 初の東南アジア遠征 5位 予選敗退
1970 天皇杯で2度目の優勝 4位 優勝
1971 優勝 準優勝
1972 ゾーンディフェンスを採用 準優勝 準優勝
1973 第一回スペシャルカップ優勝 3位 準決勝 優勝
1974 初めて「二冠」を達成 優勝 優勝 (スペシャルカップ)
1975 リーグ連覇 ブラジル・メキシコ遠征 優勝 準決勝
1976 第6回クィーンズカップ(タイ)優勝 4位 準優勝 予選敗退
1977 5位 準優勝 準優勝
1978 タイ遠征 準優勝 準々決勝 準々決勝 釜本邦茂
1979 4位 準決勝 2回戦
1980 4度目のリーグ優勝 優勝 2回戦 準々決勝
1981 日韓リーグ1位対抗戦優勝 4位 準々決勝 2回戦
1982 準優勝 準々決勝 準優勝
1983 JSLカップ初優勝 5位 準優勝 優勝
1984 JSLカップ2連覇 9位 準々決勝 優勝
1985 10位 2回戦 2回戦 三田僥
1986 6位 準々決勝 準決勝
1987 6位 1回戦 準々決勝
1988 8位 2回戦 準決勝
1989 7位 準々決勝 2回戦
1990 創部以来初のJSL2部リーグ降格 11位 1回戦 2回戦 吉村大志郎
1991 上位リーグ復帰 3位 1回戦 1回戦
1992 プロ化推進室設置 JFL1部リーグ加盟 4位 3回戦
1993 JFL1部 7位 予選敗退

セレッソ大阪

活動内容 リーグ 天皇杯 Jリーグカップ 監督
1993 大阪サッカークラブ株式会社設立 公募によりチーム名をセレッソ大阪と決定
1994 JFL優勝。Jリーグに昇格 優勝 準優勝 1回戦 パウロ・エミリオ
1995 Jリーグサントリーシリーズ 9位 2回戦
Jリーグニコスシリーズ 10位
1996 Jリーグ 13位 4回戦 予選リーグ パウロ・エミリオ / 楚輪博
1997 Jリーグ 11位 4回戦 予選リーグ レヴィー・クルピ
1998 Jリーグ 9位 3回戦 予選リーグ 松木安太郎
1999 Jリーグ 5位 4回戦 予選リーグ レネ・デザイエレ
2000 Jリーグ 5位 準々決勝 2回戦 副島博志
2001 Jリーグ ディビジョン1 16位 準優勝 1回戦 副島博志 / ジョアン・カルロス / 西村昭宏
2002 Jリーグ ディビジョン2 2位 4回戦 西村昭宏
2003 Jリーグ ディビジョン1 9位 準優勝 予選リーグ 西村昭宏 / 塚田雄二
2004 Jリーグ ディビジョン1 15位 4回戦 予選リーグ ムズロビッチ / アルベルト / 小林伸二
2005 Jリーグ ディビジョン1 5位 準決勝 準々決勝 小林伸二
2006 Jリーグ ディビジョン1 17位 4回戦 準々決勝 小林伸二 / 塚田雄二
2007 Jリーグ ディビジョン2 5位 4回戦 都並敏史 / レヴィー・クルピ
2008 Jリーグ ディビジョン2 4位 4回戦 レヴィー・クルピ
2009 Jリーグ ディビジョン2 2位 2回戦 レヴィー・クルピ
2010 Jリーグ ディビジョン1 3位 4回戦 予選リーグ レヴィー・クルピ
2011 Jリーグ ディビジョン1 12位 準決勝 準々決勝 レヴィー・クルピ
2012 Jリーグ ディビジョン1 14位 準々決勝 準々決勝 セルジオ・ソアレス / レヴィー・クルピ
2013 Jリーグ ディビジョン1 4位 4回戦 準々決勝 レヴィー・クルピ
2014 Jリーグ ディビジョン1 17位 準々決勝 準々決勝 ランコ・ポポヴィッチ / マルコ・ペッツァイオリ / 大熊裕司
2015 Jリーグ J2リーグ 4位 1回戦敗退 パウロ・アウトゥオリ / 大熊清
2016 Jリーグ J2リーグ 4位 3回戦敗退 大熊清