ホームタウンレポート|「大阪市消防出初式」に参加しました!

1月5日(日)、大阪市住之江区のATC(アジア太平洋トレードセンター)のウミエール広場一帯で開催された「大阪市消防出初式」に、セレッソ大阪から喜田陽選手、ロビー、マダム・ロビーナが参加。市民の皆さまとともに、パレードやふれあい会に参加しました。




パレードに一緒に参加した、オリックス・バファローズの榊原翼選手、マスコットのバファローブルとバファローベルと、スタート前に一緒に記念撮影。


マダム・ロビーナとバファローベルは久しぶりの再会に大喜びでした!


陸・海・空の消防部隊が集まり、火災救助総合訓練が展開されるのを観覧席から見学していた喜田選手は、その迫力に驚いたそうです。
ニュースなどで見知っていたフィナーレの色鮮やかな一斉放水は、やはり目の前で見るのは格別だったようです。
まるでショーを見ているような火災救助総合訓練でしたが、「ふだんの訓練から積み重ねてきていることなんだと思いました。自分も練習からしっかり取り組んで、結果につながるようにしていきたいです」と喜田選手。




イベントの最後のふれあい会では、多くの市民の皆さまと記念撮影をさせていただきました。
「おかえり!」「応援してるよ!」など、たくさんの激励の言葉をかけていただきました。





大阪市の松井一郎市長とも記念撮影をしました。