森島寛晃社長「好きやねんおおさか!好きやねんセレッソ!宣言」キャラバン(26)【淀川区役所編】

森島寛晃社長がホームタウン各所を訪問、ご挨拶とセレッソ大阪を熱くアピールする「好きやねんおおさか!好きやねんセレッソ!宣言」キャラバン。東奔西走のレポートをお届けします!
--------------

3月27日(水)、森島寛晃社長とロビーが淀川区役所を訪問させていただきました。
山本正広区長と区のマスコットキャラクター「夢ちゃん」、多くの職員の皆さまが出迎えてくださいました。


淀川区では、子どもの睡眠習慣の改善「ヨドネル」事業に取り組んでいます。セレッソ大阪でもアスリートにとっての睡眠の大切さを認識しており、なんらかの形で協力していければと思っています。


山本区長は、大阪市役所セレッソ大阪ファンクラブの会長を務めておられることもあり、積極的な応援をしてくださっています。区長室にはたくさんのポスターを貼っていただいていました。
 また、同ファンクラブでは災害復興支援で宮城県や熊本県を訪問したことをきっかけに、ベガルタ仙台やロアッソ熊本のサポーターの皆さんと交流をもたれるようになり、現在でもお互いの試合を行き来されているそうです。



おまけ。久しぶりの夢ちゃんとの再会におおはしゃぎのロビーでした!



HOMETOWN REPORT