ホームタウンレポート|山内寛史選手、大山武蔵選手、森下怜哉選手が「東淀川支援学校」を訪問

12月20日(水)、山内寛史選手、大山武蔵選手、森下怜哉選手が大阪府立東淀川支援学校(東淀川区)を訪問し、サッカー部の練習に参加しました。


中学生、高校生の合計13名の部員の皆さんに出迎えられました。


ウォーミングアップでは、選手自ら考えたメニューでスタート。



リフティングの見本を見せる大山選手。


シュート練習でアドバイスをする山内選手。


シュート練習でキーパー役を買って出る森下選手。


練習の最後はいよいよ選手との1対1。
まずは、選手たちが攻撃側から、守備側からそれぞれの説明をしました。








練習後は教室へ戻って、選手への質問タイム。
「ハットトリックをしたことはありますか?」や「サッカーをがんばれる理由は?」といった、たくさんの質問に、1つひとつ丁寧に答えていました。

山内寛史選手


大山武蔵選手

森下怜哉選手