ホームタウンレポート| 「子どもデザイン教室」の事業がCSOアワード2016「大阪市長賞」を受賞



昨年のセレッソ戦での販売会の様子

このたび、セレッソ大阪が協力している「特定非営利活動法人子どもデザイン教室」の「子ども、とりわけ親と暮らせない子どもの『生きる力』を育てるデザイン教育事業」が、CSOアワード2016「大阪市長賞」を受賞されました。
大阪市では、活力ある地域社会づくりに向け、地域資源を循環させ、地域の課題やニーズをビジネスの手法で解決するコミュニティビジネス(CB)、ソーシャルビジネス(SB)の普及促進に取り組んでおり、大阪市内を活動拠点に活動されている優れたCBにスポットを当て、様々な分野でのCB化の機運を高めるため、CB等の表彰イベント「CSOアワード2016」を後援し、平成26年度より同アワード内に「大阪市長賞」を設置しています。


特定非営利活動法人「子どもデザイン教室」の活動に協力

また、恒例の「こどキャラグッズ販売会」が3月26日(日)に実施されますので、あわせてお知らせいたします。
ぜひ、ご家族、お友達とお誘い合わせてお越しください。

【「大阪市長賞」選定概要】
団体名
特定非営利活動法人子どもデザイン教室
事業名称
子ども、とりわけ親と暮らせない子どもの『生きる力』を育てるデザイン教育事業
概要
子どもが将来生きる上で必要な創造力・努力・対話力=生きる力を育てるため、幼稚園〜高校生の子ども、とりわけ児童養護施設や里親宅で過ごす子どもに、自ら創案した商品を、自ら販売する「遊びながら学ぶレッスン」を提供し、レッスンを通して自己肯定感を高め、生きる力を育むという事業です。
選定理由
子どもデザイン教室のレッスンを通して向上した子どもの技能と企業の民間活力を活かして、親と暮らせない子どもの自立支援、学習資金を創出するという社会的な価値の高い取組であるといったこと等が、選考委員に高く評価されました。
団体ホームページ
http://www.c0d0e.com/
※詳細(大阪市公式サイト)
http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000382402.html



【「こどキャラグッズ販売会」開催概要】
子どもデザイン教室に通う子どもたちが1年間かけて作ったピンバッジやお人形、葉書、絵本を1日限りで展示販売する「こどキャラグッズ販売会」。
子どもたち自らが販売し、収益は子どもたちのお小遣いにするという社会体験レッスンです。おいしいポップコーンなども販売されます!
日時
3月26日(日)10:00〜12:00
会場
南田辺会館 老人憩の家
大阪市東住吉区南田辺1-10-32
アクセス:南港通り西田辺交差点から東へ約600m(北側道)
MAP
展示販売
葉書100円
ポップコーン200円
ピンバッジ300円
絵本400円
人形200円〜600円
詳細(子どもデザイン教室サイト)
http://www.c0d0e.com/
「こどキャラグッズ販売会」で販売予定の手作りグッズ