ホームタウンレポート|大阪市立中央図書館で三社合同展示が始まりました

大阪市を拠点に活動するプロスポーツチームである、セレッソ大阪、大阪エヴェッサ(B.LEAGUE所属/バスケットボール)、オリックス・バファローズ(パシフィック・リーグ所属/野球)が、大阪市立中央図書館と協働して行う、三社合同展示が本日(3/3)よりスタートしました。

大阪市の進める舞洲スポーツ振興事業(舞洲プロジェクト)でも競技の枠を超えて協力する3つのプロスポーツチームの合同展示という貴重な機会。大阪市立中央図書館へお越しいただき、読書とともに展示をお楽しみください。


セレッソ大阪では、2016J1昇格プレーオフ優勝楯をはじめ、初代ユニフォームや選手たちの愛用スパイクなどを展示。


また、セレッソ大阪のレジェンドである森島寛晃 チーム統括部フットボールオペレーショングループ部長、西澤明訓氏が当時愛用していたスパイクなども展示。


大阪市立図書館と協働で行っている巡回展示で配布しているセレッソ大阪オリジナルしおりや、ブックカバーなどを展示。
セレッソ大阪×大阪市立図書館のオリジナルブックカバーは、大阪市立図書館の公式サイト からダウンロードしてご利用いただけます。



オリックス・バファローズは、貴重な直筆サインやユニフォームなどを展示。



大阪エヴェッサは、選手の等身大パネルや選手のスパイクなどを展示。




【セレッソ大阪、大阪エヴェッサ、オリックス・バファローズ三社合同展示】
期間
3月3日(金)〜3月15日(水)
※期間中の休館日はありません。

会場
大阪市立中央図書館(公式サイト
大阪市西区北堀江4-3-2 TEL:06-6539-3326
[アクセス]
地下鉄千日前線/長堀鶴見緑地線「西長堀駅」下車、7号出口すぐ

開館時間
月曜日〜金曜日(第1・3木曜日は休館)午前9時15分〜午後8時30分
土曜日・日曜日・祝休日 午前9時15分〜午後5時
[休館日]毎月第1・3木曜日(国民の祝日と休日にあたる場合は開館)

展示協力
セレッソ大阪
大阪エヴェッサ(公式サイト https://www.evessa.com/
オリックス・バファローズ(公式サイト http://www.buffaloes.co.jp/