ホームタウンレポート|堺市「セレッソ大阪交流パーティー」に参加

セレッソ大阪のホームタウンである大阪府堺市の市民の皆さまとの交流パーティが、堺市と「たこ焼き道楽わなか」の協力のもと1月13日(金)に堺市役所で開催されました。

セレッソ大阪からは、山口蛍選手、秋山大地選手、岸本武流選手が参加、会場には、100名を超える方にお集まりいただきました。


各選手の挨拶と秋山選手の乾杯の挨拶でパーティーはスタートし、そのまま歓談タイムに入りました。


歓談タイムでは、サインや写真撮影を行い、途中から竹山修身堺市長も参加。
サッカー談義で盛り上がる場面も見られました!




ホームゲームのフードコートでも超人気の「たこ焼き道楽わなか」も会場に出張。パーティーを盛り上げるべくサポーターの皆さんにアツアツのたこ焼きをふるまいました。



最後は参加者の皆さまと選手との記念撮影を行いました。
セレッソ大阪では、引き続きホームタウンである堺市の皆さまとの交流をより深めていける活動を行ってまいります。