ホームタウンレポート|「大阪市消防出初式」に、阪本将基選手、ロビー、マダム・ロビーナが参加

1月6日(金)、アジア太平洋トレードセンター(大阪市住之江区)で開催された「大阪市消防出初式」に、セレッソ大阪から阪本将基選手、ロビー、マダム・ロビーナが参加しました。
出初式に先立ち、大阪市の吉村洋文市長(中央)、オリックス・バファローズの近藤大亮選手との歓談の時間をいただきました。


記念撮影もしました。


市民参加パレードには、阪本選手とロビー、マダム・ロビーナが、近藤選手、バファローブル、バファローベルと一緒に参加しました。




「消火・救助総合訓練」を見学しました。
消防車両、消防艇、消防ヘリコプターの陸・海・空の消防力が集結された大規模な訓練に、阪本選手も「迫力があり、驚きました」と言い、自身の気持ちも引き締めていました。



写真右は、セレッソOB・現クラブスタッフの野口直人


訓練の最後は、一斉放水で締めくくられました。



出初式の終了後は、見学者の皆さまとのふれあいコーナーで、たくさんの方と写真撮影をさせていただきました。



最後にもう一度、ロビー&マダム・ロビーナと記念撮影^^