ホームタウンレポート|勝矢寿延スクールコーチ「子どもの体力向上推進事業PTA研修会」で講演会を実施

12月17日(土)、大阪市が取り組んでいる「子どもの体力向上推進事業」の一環である「体力向上モデル校講習会(地域連携)」の講師として参加している勝矢寿延スクールコーチが、同PTA研修会で講演会を実施しました。
大阪市立幼稚園、小学校、中学校、高等学校の保護者および教員を対象とした研修会で、体力向上モデル校での講習やスクールでの指導で経験したことから、子どもたちの体力向上につながる話をさせていただきました。


勝矢コーチの考え方として、スポーツが苦手な子どもに対して「できないことを正すよりも、できていることを褒める」ことで、もっとやってみたいという気にさせてから、基本、反復練習で次のステップへ引き上げてあげることだと、わかりやすく説明されました。



また、遊びの中からも自然と身に付くバランス感覚や運動能力について、実際にボールを使って説明がされました。




講演に続いて、同じテーマのパネルディスカッションにも参加しました。
今後もセレッソ大阪では、大阪市が取り組む「子どもの体力向上推進事業」へ積極的な協力をしてまいります。